秋リーグ 1st Stage!

 

こんにちはきゃvネコ

 

 

いよいよ新幹部となって初めての、

4年生にとっては最後のリーグが始まりました!

 

 

 

そんな1週目の結果報告です手

 

 

1日目

 

VS山口大学

27 - 25

25 - 16

25 - 17

 

 

VS東亜大学

17 - 25

15 - 25

13 - 25

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山大戦に関しては、

岩東をはじめみんなの調子が良かったことや、相手のミスが多かったこともあり、すんなり勝つことができました!

 

 

第3セット、17点中5点が自分たちのサーブミスによる失点であったことは、すごくもったいないなと感じました。アンパンマン

 

 

 

 

 

東亞戦に関しては、全体を通して安本が良い動きをしていました!

安定してきちんと働いてくれていたので、チームにとって非常にプラスとなっていました。

 

 

また、最後まで広大らしくできていたことも良かった点だと言えます手

 

 

ただ、山大戦でもそうでしたが、レシーブミスが多く見られました。

 

 

レシーブを中心に練習することになるとは思いますが、

和泉さんに教えていただいたブロック基礎を忘れないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

2日目

 

VS島根大学

25 - 18

25 - 12

25 - 15

 

 

VS福山平成大学

17 - 25

16 - 25

14 - 25

 

 

 

 


 

 

 

 

島大戦に関しては、

途中から6人中4人が1年生でしたが、十分に戦えていました。

 

 

特に2セット目は、宇治田の8連続得点から始まり、ブレイクが多かったため、

大差をつけて勝利することができましたびっくりき

 

 

反省としては、2セット目の最後にミスが続いたため、3セット目の頭にうまく乗り切れなかったことがあげられます。

 

 

 

 

 

福平戦に関しては、

ミスでの失点が少なかったこともあり、実力差で負けた感じが強くありました。

 

 

いざ、ゆるいサーブが来た時に、きちんと得点に繋げることができなかったことは、

共通認識すべき反省点です。

 

 

また、リバウンドをもらってからの展開が我慢仕切れなかったことや、ジャンプサーブの守備範囲がはっきりしていなかったこと、スパイカー陣の打数の偏りなども、敗因の一つとしてあげられます。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

強いチームに勝つために工夫できる点はありますが、それを実行するための十分な能力が、今の自分たちには備わっていないということでした。

 

 

技術不足という言葉を、和泉さんからずっと言われてきていると思います。

毎日のパスや、トレーニングをもう一度見直して、思った通りのバレーができるように頑張りたいですね筋肉

 

 

また、広大の中で上にいる人たちが先頭に立って集中して練習することで、結果的にチーム全体の向上につながるということでした。

 

 

 

 

下級生の可能性を感じることができ、これからの改善点・目標を多く得られたファーストステージ!きらきら

 

来週はどのような内容になるのでしょうかサングラス

お楽しみに!拍手

 

 

 

 

 

 

 


熊本県民はたんこぶに砂糖水をつけるらしい

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃

 

 

 

14日から三日間練習試合が行われました手

 

 

 

 

★一日目 VS福岡教育大学

 

1. 25-21

2. 25-16

3. 22-25

4. 25-22

5. 26-28

 

 

 

 

三勝二敗という結果になりましたびっくり

 

序盤リードするも後半にかけ

 

追いつかれるケースが多いように感じましたびっくり

 

 

 

 

 

★二日目 VS福岡教育大学

 

1. 25-19

2. 23-25

3. 25-17

4. 19-25

5. 25-23

6. 25-11

7. 25-22

8. 25-19

9. 25-22

 

 

 

 

二日目は後半もきっちりと点を取り

 

勝ち切ることが出来ましたハート

 

 

 

 

また三日間通して

 

ブロックがよく決まっていたように思います時々ウインクペコちゃん

 

 


 

 

 

★三日目 VS福岡教育大学 山口大学

 

福岡教育大学は午前までですが

 

山口大学が雨の中来てくれましたヤッタv

 

 

 

 

1. vs福岡教育大学 25-16

2. vs山口大学   25-11

3. vs福岡教育大学 25-19

4. vs山口大学   25-18

5. vs福岡教育大学 25-15

のちすべてvs山口大学

6. 25-15

7. 25-19

8. 25-19

9. 25-19

10. 25-23

 

 

 

 

山口大学の高いブロックに苦戦しつつも

 

得点していきましたハート

 

 

 

 

 

三日間を通して多くの選手が試合に出て活躍した

 

と同時に多くの課題も見つかったでしょうにた

 

 

また秋リーグに向けて頑張っていきましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ,気椶蠅拭爾

 

 

おまけ△気椶蠅拭爾part2

 

 

おまけ8綰擇離潺垢頬面の笑み

 


五大学大会1日目!

 

遅れてすみませんちゅん

 

その時の感じで書いますが、ご容赦ください涙

 

 

 

〜 〜 〜 〜 〜

 

 

 

 

やってきました!五大学大会サングラス

 

 

 

今回、大須賀は大学院試験のため一緒に行けませんkyu

 

大須賀さん、頑張ってくださいね手

 

 

 

 

 

大学からバスに5時間揺られて、鳥取に到着!

 

 

今年も連覇目指して頑張ります手

 

 

 

 

 

 

 

キャプテン前潟も気合十分です星

 

 

 

 

 

 

 

第三試合 

VS島根大学

 

25 - 11

25 - 19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安定したゲーム内容でしたまーく

 

 

 

2セット目は、メンバーをガラッと変えたため、

ミスも多々見られました。

 

 

しかし、壮祐さんの後を継ぐべく奮起している川本の応援を含め、

周りの応援があり、勝つことができましたきゃvネコ

 

 

 

新しい応援に、岩東はこの全力スイングでしたちゅん

 

楽しそうですね!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五試合

VS岡山大学

 

25 - 14

25 - 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森口のダイレクトで、久々のもりもんが見られましたきき

 

 

 

 

 

 

岡大戦も、サーブ、レシーブともに安定した試合でした!

 

 

また途中で、この日絶不調の川本がピンチサーバーに入ります。

 

 

 

 

 

 

 

どうにか入れて欲しいサーブびっくり

 

 

 

果たして、サーブ成功となるのかぁぁぁぁあ、、、!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメでした〜ガーンネコ

 

 

 

 

 

 

 

 

檜山さんも言われていたように、

ミスしても、良い方に雰囲気を持っていけるといいですね!

 

 

 

 

1日目は、二試合ともストレートで勝つことができました!

 

 

2日目については、次回に続きますmie

 

 

 

 

 

 

☆おまけ☆

 

せっかくの鳥取!ということで、

早く終わったため、砂丘に行ってきましたちゅん

 

 

 

 

 

 

 

どーん!!

 

 

 

 

 

 

 

初砂丘にこの人達もテンション上がりまくりですあ

 

 

 

 

 

 

 

 

急斜面を駆け上って、

 

 

 

 

 

 

 

 

駆け下りて、

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの運動量でした泣き

 

 

 

 

裸足が良かったのか、

足が軽くなった!という人がいましたびっくり

 

 

砂丘の意外な効果を発見した1日でもありました月

 

 

 

 


天皇杯中国ブロックラウンド写真集☆

本日から、なんと8年ぶりの出場となる天皇杯中国ブロックラウンドが始まります!

 

DSC_1815.jpg

 

 

会場は4か月ぶりとなるグリーンアリーナアンパンマンここは全く久しぶりではありません汗

 

DSC_1814.jpg

 

 

まさかのブロックラウンド進出に驚くみずきびっくりカメラも驚いてピントが合いませんぷ

 

DSC_1816.jpg

 

 

ブログも私生活もサボり癖がありますが、この笑顔に免じて許してあげてくださいリラックマ

 

DSC_1818.jpg

 

 

男子のみんなとは中四以来だったので、それぞれの変化を感じることができましたぱんだ

 

DSC_1819.jpg

 

 

教育実習のため表情に疲労が溢れている前潟キャプテンゆう★5歳は老けて見えます_| ̄|○

 

DSC_1822.jpg

 

 

カメラを向けて、こぶしを握りしめる女子はおそらく多和しかいないと思います亀

 

DSC_1825.jpg

 

 

髪を切って可愛さが増したともかハート余計なものを切り落として彼女は前に進みますにやりネコ

 

DSC_1826.jpg

 

 

胸筋がついてアピールに励むたかし力こぶしかし、本日も出番はありませんでしたアンパンマン

 

DSC_1830.jpg

 

 

すでに卒業10年は経っている感のある森口モリゾー今日はモップをかけて勤務終了ですちゅん

 

DSC_1836.jpg

 

 

こちらもベテラン風を吹かせる大須賀コーチは、来年以降も広大にいてくれますアンパンマン

 

DSC_1849.jpg

 

 

下級生を中心に体つきが変わってきたので、チームとしてこれからが楽しみです頑張る

 

DSC_1854.jpg

 

 

どこかで見たことのある棒を取り出した前潟パンダ今から一ネタしてくれるようですきゃvネコ

 

DSC_1855.jpg

 

 

あー…真面目に使い方を教えてくれました・・・実習で疲れているので大目に見ますかDocomo_kao8

 

DSC_1856.jpg

 

 

現場を知って人間的にも笑いのセンス的にも成長してくれることを期待しましょうあひょうパンダ

 

DSC_1858.jpg

 

 

約3時間のアップを終えてまもなく試合開始時計たくさん練習することができましたグー

 

DSC_1863.jpg

 

 

声を出して盛り上げる1年生の花房と西田ネコチームを支えている二人だと思いますkyu

 

DSC_1867.jpg

 

 

いよいよ1回戦スタート!前潟は疲れて半目ですが、他の元気な人達で頑張ります手

 

DSC_1877.jpg

 

 

対戦相手は島根県の安来高校双葉この間結婚した22生のあいの出身校でお馴染みですねこ

 

DSC_1879.jpg

 

 

男子にも誰かいたような気がしますが、思い出すのが面倒なので試合に集中しますろば

 

DSC_1883.jpg

 

 

まずはシャットを決めて広大が先取点まーく喜び方は広大の方が圧倒的にこどもですアンパンマン

 

DSC_1881.jpg

 

 

キャプテンマークは遠藤から岩東へ動物新体制となってこれが2つ目の公式戦ですポイント

 

DSC_1910.jpg

 

 

安本もレギュラーとして定着し、またチームが少しずつ変わってきたと思いますかお

 

DSC_1889.jpg

 

 

広大のベンチを彩る3姉妹ハート仕事がない多和は小顔マッサージに忙しいようですkyu

 

DSC_1878.jpg

 

 

下半身の筋肉が締まってきた田邊ペコちゃん跳躍力ではやはりチームでも群を抜いていますわらう

 

DSC_1918.jpg

 

 

楽しそうなアップゾーンの面々♪高校生の大応援団よりこっちの方が好きですね感謝

 

DSC_1916.jpg

 

 

そんなアップゾーンが作り出した雰囲気で、序盤は広大のペースで試合が進みます拍手

 

DSC_1920.jpg

 

 

高校生の動きも硬いように見えたので、ここで一気に点差を広げたいところですkyu

 

DSC_1898.jpg

 

 

遠藤のまぐれサーブに期待する大須賀Docomo_kao17でもサーブが走らないのが、チームの課題汗

 

DSC_1927.jpg

 

 

本日もチームの中心として活躍する1年生の宇治田頑張る相手を本当によく見ていますnull

 

DSC_1930.jpg

 

 

涼平が楽しそうなのは宇治田のおかげうさぎ2セッターの変則バレーで得点を重ねます☆

 

DSC_1914.jpg

 

 

観客席を見て驚愕するともか!!昔ひともんちゃくあった相手でもいたのでしょうか笑

 

DSC_1897.jpg

 

 

広大のバレーは迫力があるわけではありませんDocomo88軟打が中心で拾ってつなぎますほっしぃ

 

DSC_1937.jpg

 

 

田邊に替わって竹本が登場リラックマVer.2気持ちが前向きなので見ていて気持ち良い選手ですニコッ

 

DSC_1939.jpg

 

 

要所で出た涼平のブロック手相手を捕えようとする気持ちが結果として出ています手

 

DSC_1943.jpg

 

 

中盤に逆転された後は一進一退ふぅボールの行方にベンチも固唾をのんで見守りますアンパンマン

 

DSC_1951.jpg

 

 

見ていてハラハラする展開ですが、おそらくみんなにとっては慣れている展開ですちゅん

 

DSC_1946.jpg

 

 

応援パフォーマンスも秋仕様にモデルチェンジわーいいつ練習しているのでしょうか汗

 

DSC_1954.jpg

 

 

限られた6回の交替枠nullメンバー固定ではなく下級生には割って入って欲しいです頑張る

 

DSC_1959.jpg

 

 

宇治田はバックでは司令塔としてフロントではエースとしてチームを引っ張りますグー

 

DSC_1962.jpg

 

 

岩東には相手もエースと見切って2枚つきますアザラシここで決められる力が必要ですねちゅん

 

DSC_1964.jpg

 

 

23-23から淡白なバレーで連続失点ゆう★20点以降の戦いぶりはまだまだだと思いますアンパンマン

 

DSC_1967.jpg

 

 

それではここでブレイクタイムコーヒー本日のゲストは西日本2位のキャプテンじんですkamule

 

DSC_1968.jpg

 

 

こう見えて早々に就活を終わらせたじんびっくり働き手不足の売り手市場を実感しました笑

 

DSC_1970.jpg

 

 

意外と人生プランが設計できていて驚きましたびっくり浴田店長の将来には要注目ですぶた

 

DSC_1971.jpg

 

 

さぁ、もう落とすことが出来ない2セット目ひらめき嫌な流れを断ち切りたいところですはさみ

 

DSC_1982.jpg

 

 

しかし、落ち着いてきた相手に、ワンタッチを取られる場面が増えてしまいます手

 

DSC_1987.jpg

 

 

レシーブも上がらず劣勢ムード汗苦しいときに流れを変えられる力が欲しいですkyu

 

DSC_1986.jpg

 

 

ブロックはその可能性の一つポイント6人にバラつきがあるので底上げが必要ですねひよこ

 

DSC_1992.jpg

 

 

サーブも流れを変えられる武器の一つ剣エースを取れる選手が出てきて欲しいです手

 

DSC_1991.jpg

 

 

終盤に連れてボールが集まった岩東ですが、相手がきちんとマークしていましたDocomo88

 

DSC_1995.jpg

 

 

終盤にクイックを使えるのは広大の武器ですサキ強みを最大限生かすことが大事ですひらめき

 

DSC_2002.jpg

 

 

最後の追い上げも及ばず22-25でストレート負け汗後手に回ったのが響きましたアンパンマン

 

DSC_2000.jpg

 

 

このままでは秋リーグで6勝は出来ませんゆう★残り1か月本気になるかどうかですちゅん

 

DSC_2004.jpg

 

 

 

 

岩東とみずきの要望にお応えして、試合を見た感想をちょこっとだけ。

 

 

チームの雰囲気としては悪くないと思います(やすけんが笑わないのを除く)。

 

 

ただ、上半期にうまくいっていた頃を目標としているように見えました。

 

 

振り返れば、上半期は不安いっぱいでスタートしたと思いますが、

 

 

宇治田がチームの救世主となって、みんなの力を引き出してくれました。

 

 

その結果、何年ぶりと言った好成績を残した大会もありましたが、

 

 

今日を見てみると、上半期と相変わらず、全員が宇治田に頼りっきりです。

 

 

目標が上半期のチームだとすると、下半期に上半期以上の結果は残せません。

 

 

宇治田に良いところを引き出してもらう、ではなく、

 

 

宇治田の良いところを引き出す、考えに変えないとこれ以上の成長はありません。

 

 

宇治田にも成長してもらわないと困りますが、

 

 

そのためにはまずは周りが成長しなければなりません。

 

 

1年生は試合に出た人も出なかった人も、ひと夏を越えて変わった部分があります。

 

 

それをチームの勝利に結びつけられるかどうかは、指揮を執る上級生次第です。

 

 

チームの強みと弱みは何なのか、それ自体は分かっているのかもしれませんが、

 

 

弱みの部分を改善しようとする練習しかしていないように感じました。

 

 

だから強みを感じないし、25点のプランにもメリハリが生まれません。

 

 

弱点を克服することももちろん大切ですが、

 

 

一人一つ、自分はこれなら誰にも負けないことを身に付けなければなりません。

 

 

チームはもっと、でこぼこしていていいものです。

 

 

矛がないと盾も生まれません。

 

 

自分を守らず、思うことを全力で、本気でやることが必要だと感じました。

 

 

 

 

以上、簡単ですが久しぶりにちゃんと書きましたにやりネコ

 

 

これが今年最初で最後の写真集にならないことを自分でも祈っていますお願い

 

 

秋リーグまでまだ時間はあります落ち葉

 

 

体はよく動く季節なので、思う存分練習して毎日を全力で頑張りましょうバイバイ

 

 

 

 

 


食べることは生きること・2017・夏−vol.2☆

〜第5章 ○○に行ってきました〜

 

TBIK SP32

 

1.jpg

 

あんまり色んなとこには行ってない気がしますが、覚えている限りと言うか、写真がある限りでご紹介させていただきます。まずは昨年の全日本インカレ・男子の舞台となった愛知県から。名古屋は食べ物が有名とよく言いますが、「矢場とん」のみそカツはその代表格とも呼べるのではないでしょうか。写真は「わらじ定食」ですが、「わらじ」の名のとおり、わらじサイズの大きなカツをみそとソースの2種類で食べる欲張りさん向けのメニューです。かなりのボリュームですが、飽きることなくぺろっと食べられてしまうところが旅先の怖いところ(笑)毎日食べていたらお腹が大変なことになりそうです。ソースもあるのは、多分みそと相性が良いんでしょうね。名古屋はこれが人生2回目でしたが、さすがは大都市と思わせる人の多さでした。

 

 

 

 

TBIK SP33

 

2.JPG

 

続いても名古屋から、これは「山本屋本店」の味噌煮込みうどんです。こちらもメジャーなメニューの一つだと思いますが、カレーうどん同様、汁はねには要注意です。これはスープまで飲むものなのか、名古屋人はこれを年中食べているのか不思議なところですが、寒い日の夜なんかにはちょうど良い気がします。確か、麺がしっかりしていたので、固め、太めが好きな人におすすめです。野菜は何でも入れられそうなので、本場の味噌味にならなくても、味噌煮込みうどんは家で作ってみたいと思いました。

 

<参考URL>
cookpad−簡単おいしい♪味噌煮込みうどん♡

 

 

 

 

TBIK SP34

 

3.jpg

 

名古屋3連発のトリを飾るのは、ザ・キングこと「あつた蓬莱軒」のひつまぶしです。超人気店すぎて、行ったは良いものの1時間半待ちだったので、一度目はあえなく帰宅し、二度目は持ち帰りが出来る別のお店で買って帰りました。ひつまぶしは4つに分けていただくのが一般的だそうで、まずはそのまま食べ、次に薬味をのせて食べ、そしてだしをかけて食べ、最後は自分が一番好きな食べ方で食べるそうです。私はそのままの美味しさを味わいたかったので、最後はそのままいただきました。これを食べたら、間違いなくまた名古屋に行きたい!と思えます(笑)普段、うなぎなんて庶民には手が出せませんが、せっかく食べるなら、旅先なら、財布の価格設定も一段階上がりますよね。今年の全日本インカレは東京開催ですが、ひつまぶしが食べられるので隔年で愛知開催でも構いません(笑)

 

 

 

 

TBIK SP35

 

4.jpg

 

昨年の全日本インカレの時は、名古屋で男子を見て、東京で女子を見て、東&なお夫妻の栃木に行く大旅行になりましたが、東京では高尾山に上ってきました。これはふもとにある「紅葉屋本店」のとろろ山菜そば・うずら卵付きです。高尾山に上る前にいただきましたが、体を温めてくれる優しい味で、おかげで元気に上ることが出来ました(と言ってもリフトが運んでくれたのですが笑)。山の上には三福だんごというお団子屋さんがあって、下りたところには高尾山温泉があって、もう高尾山大好きです(笑)ド平日に行ったこともありそんなに人も多くなく、授業を抜け出した(?)学生もたくさん上りに来ていました。都心から離れた八王子にあることもあり、癒しのスポットとして定着しているんだろうなと思います。東京に行く度に訪れたいスポットになりました。

 

 

 

 

TBIK SP36

 

IMG_0985.jpg

 

さて、県外の話題ばかりになってしまったので、ここで西条のお店もご紹介します。おそらくここ1年の間にオープンしたお店だと思いますが、安芸西条郵便局の近くあるけど少し場所が分かりにくい、汁なし麺の専門店「颯爽」です。汁なし麺と聞くと、汁なし担々麺を思い浮かべますが、鶏そばってあんまりないなと思って頼んでみました。鶏そばの見た目もそうですが、店内もすごいおしゃれで、女性なら間違いなく好きになる麺屋さんだと思います。コラーゲンたっぷりのうたい文句も惹かれるポイントでしょう(食べても仕方ない説は置いといて笑)。営業時間が20時までなので、二次会として立ち寄れないのが残念ではありますが、ちょっぴり特別な日に特別な人と寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

TBIK SP37

 

IMG_0986.jpg

 

こちらは東広島芸術文化ホールくららの中にあるカフェ「ソラオト」です。くららは東広島市役所、西条駅と並び、変わりゆく西条駅前を象徴する建物として昨年春に完成しました。今年はのど自慢の予選、本選も開催され、よく知る職員さんもファイナリストに残ってTV出演を果たしました(笑)このソラオトはブールバール沿いにあるので景色も良く、人が入れ替わりながらも発展を続ける西条の街並みを楽しめます。もう西条に住んで10年以上が経ちますが、最近になってようやく西条のお店に注目するようになりました。これまでは県外や広島市内によく足を運んでいましたが、そう言えば住んでいる町のことをあまり知らないことに気付き、それってもったいないなと感じたのです。そうして身近なところに目を向けてみると、本当に知らないところばかりで、日々新しい発見が出来るから毎日がより一層楽しくなりました。車だと色んなところを通り過ぎてしまいますが、ちょっと車を停めて歩いてみると、新しい街に来たような感覚を味わえます。これからは広島県人として、広島県の良いところをたくさん見つけていきたいなと思います。

 

 

 

 

TBIK SP38

 

IMG_1093.JPG

 

と言うことで、最後は広島県のお店・スポット3連発で第5章を締めたいと思います。先ほどの颯爽でも出てきましたが、汁なし担々麺は広島が発祥なんですよね。西条での専門店は聞きませんが、広島市内に行くと汁なし担々麺専門のお店がたくさんあります。こちらは「花山椒」の汁なし担々麺・焼き豚玉子飯セット。1辛を頼みましたが、山椒のしびれる辛さが後からきて、左上に見える種類豊富な香辛料の出番はありませんでした(笑)セットは3種類ありますが、焼き豚玉子飯の甘だれが舌のヒリヒリを助けてくれるのでおすすめです。マーボー丼セットを頼むにはかなり勇気がいりますね。食券制度ですが、ボタンを押しても出てこないときは詰まって出てこないだけなので、思い切り手を突っ込んで食券を掴み取ってください(笑)

 

 

 

 

TBIK SP39

 

DSC_1800.jpg

 

DSC_1802.jpg

 

料理のせんせーに教えてもらったおしゃれなシリアル屋さん。一度もらって食べて以来、美味しすぎて市販のシリアルが食べられなくなったので、今度は自分の足で買いに行きました。東広島から車でおよそ1時間、尾道市の向島にある「蔵ノーラ」さんです。向島はしまなみ海道の一つ目の島ですが、向島には有料道路を通らなくても行けるんです。島に入って右折するとあとはひたすらまっすぐなんですが、Googleマップを見ながらでも不安になるくらい、お店の周りには何もありません(笑)コカ・コーラの自販機が目印になるほどで、お店と言っても工房なのでお家なんですよね。中に上がることはなくて、蔵ノーラは軒先で買うことになります。すでにその美味しさを知っていたので、10袋くらい買いたかったところですが、はじめましてで10袋とか業者か!って思われても嫌だったので5袋に自重しました(笑)味はとにかく一度食べてみてください。本当に他のシリアルが食べられなくなります。私は牛乳をかけて食べる派ですが、せんせーはそのままむしゃむしゃ食べる派です。水・土・日の限定営業ですが、ぜひ一度行ってみてくださいね。ここ以外では「小さなパン店おがわ屋」でも買えるみたいですよ。

 

 

 

 

TBIK SP40

 

1.jpg

 

2.jpg

 

西条から西へ行き、東へ行き、そして北にも行ってきました。ホットカモ、雲母の里以外のお風呂に入りたかったので、三次市の北に位置する「君田温泉森の泉」へ。西条からだと1時間40分はかかります(笑)平日に行ったせいか、玄関に入ると、おじいさんとおばあさんがまぁなんと多いことか。私が館内で最年少だった自信があります(笑)でもその分、ゆったりとした時間が流れていて、田舎の雰囲気が楽しめます。三次市は川沿いの景色がすごく綺麗で、ちょっと車を停めてぼーっとするのもお勧めです。温泉で疲れを癒した後は、併設されている「珈琲・レストラン21番館」へ。写真はそば粉のガレットです。なかなか他では食べられないのではないでしょうか。注文してから作ってくれるので少し時間はかかりますが、出来立てアツアツ、そしてトロトロなので満足すること間違いなしです。もう少し近かったら何度も行くのですが、西条と島根を結ぶ375号線の交通量が増えない以上、高速道路の建設も期待できないですね。広島の北部も面白いところがたくさんありそうなだけに、ガッツを出して開拓してきたいと思います。

 

 

 

以上、9か所をご紹介させていただきました。途中にも書きましたが、これからは西条や広島県内を中心に、色んなスポットを回ってみたいなと思っています。身近な場所の意外な魅力に気付くと、誰かに紹介したくなるし、毎日が楽しくなります。これまで県外に向けていたアンテナを、県内に向け直して、次回は地元の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。こういう情報はお母さん方が本当に詳しいですからね。情報提供よろしくお願いしまーす。

 

 

 

 

〜第6章 食べ生き・一品メニュー〜

 

TBIK114

 

DSC_0649.jpg

 

さて、ここからは再び手作り料理に戻ります。徳島のお土産として梅ごまポン酢のドレッシングをもらったときのこと。ドレッシングなんてオリーブオイルで作れちゃうので普段は買わないし、正直使い方に困っていたのですが(笑)、「うどんにかけてみれば?」の一言でひらめきました。名付けて「梅ごまポン酢のねばねばうどん」です。トッピングにこれでもかとのせていますが、オクラ、長芋、青じそ、梅、ワカメ、豚肉、プチトマト、大根おろし、かつおぶし、ごま、のなんと計10種類。うどんが完全に隠れてしまいました(笑)でも、これに美味しいドレッシングをかけて食べたら、もうお箸が止まりません。トッピングのそれぞれがケンカすることなく、食べる度に新しい味が楽しめますし、何よりネバネバパワーで元気モリモリ。なんでドレッシングもう一本買ってきてくれなかったの?と文句を言いたくなるくらいのスーパーパワーメニューになりました。トッピングの種類は多いですが、料理をする人ならどれも家にあるものばかりだと思いますので、ドレッシングの新しい使い方として試してみてください。

 

<参考URL>
cookpad−ポン酢でさっぱり☆梅おろしうどん
くらしの豆知識−長芋の変色の原因は?食べれるの?時間は?防ぐ方法は?

 

 

 

 

TBIK115

 

DSC_0655.jpg

 

無性にカレーが食べたくなるときってありますよね。そんなとき、昔はルーを使って何食も連続でカレーを食べていましたが、最近はカレー粉を使ってフライパンで作るようになったので、カレーは一食限りで食べることが多くなりました。鍋を使って作るカレーは具材を大きく切るので煮込みに時間がかかりますが、キーマカレーだと野菜はみじん切りにするので、炒めて、水を入れて、水がなくなったら出来上がり、といった具合に簡単に出来ちゃいます。この日はシーフードミックスを使ってシーフードキーマカレーを作ってみました。お肉1パック使っても一回で食べきれてしまうので、水で薄めて寿命を延ばせるルーのカレーに比べるとコスパは悪いかもしれませんが(笑)、食べたいときに食べたいだけ作れるのがキーマカレーのいいところ。冷蔵庫の野菜やお肉を整理したいときにもお勧めです。

 

<参考URL>
オレンジページnet−キーマカレー

レシピ大百科−じっくり炒めた玉ねぎとひき肉のキーマカレー

 

 

 

 

TBIK116

 

DSC_1091.jpg

 

最近、週1で作るようになったのが、煮込みチーズINハンバーグです。ハンバーグはフライパンで両面を焼くのが一般的だと思いますが、レシピ本「カフェごはん5」を読んで以来、専ら水を入れて蒸して作るようになりました。片面を焼いてひっくり返して、水をハンバーグの高さの半分くらいまで入れて、あとは水がなくなるのを待つだけ。餃子を作るときと同じ感覚で、こうするとすごくふっくらしたハンバーグが出来るんです。待っているだけで出来るので、その間に他のメニューを作って時短にもつながります。煮込みにするのは、その方がキノコを美味しく食べられるからです(笑)スライス玉ねぎと一緒に、ソースとケチャップを使ったコンソメスープの中でグツグツさせたら出来上がり。チーズは先にINしておくと「乗せ忘れ」が防げますよ、忘れん坊さん(←自分のこと笑)

 

<参考本>
syunkonカフェごはん5

 

 

 

 

TBIK117

 

10.jpg

 

料理を始めた昨年1月に、勝手に三大揚げ物を「天ぷら・鶏のからあげ・豚カツ」と定義しましたが、ようやく豚カツも作って、無事に三大揚げ物を制覇しました(笑)なおママが作ってくれたチキンカツほどではないですが、手料理ゆえの美味しさが何とも言えませんでした。豚カツは何と言っても衣づけが重要だと思っていますが、下のレシピにあるように二度付けをすると、しっかりパン粉でコーティングされるので良いのかなと思います。お店で出てくるロースカツには、そもそもお肉の厚みが違うので敵いませんが、豚カツが家で作れること自体が嬉しかったりするのです。普段は塩か何もかけない派ですが、名古屋の経験を生かしてみそだれも作りました(笑)三大揚げ物を制覇したと言ってもまだまだ勉強中なので、衣の付け方は研究を重ねていきたいと思います。

 

<参考URL>
cookpad−簡単なコツでサクサクに仕上がるトンカツ☆

cookpad−ごま味噌★トンカツソース

 

 

 

 

TBIK118

 

01.jpg

 

11.jpg

 

DSC_1056.jpg

 

お肉料理が続いたので、ここでお魚料理に移ります。どれも同じような味付けなのでまとめてみました。要は、みりん、酒、砂糖、しょうゆにしょうがを入れて、最後に貝割れ大根を乗せれば間違いないってことです(笑)この4大調味料+しょうがが通用しない魚は果たしてあるのでしょうか。これから気温が下がるにつれて、魚の煮付け料理が一層美味しく感じられるようになりますよね。栄養もあるし、しょうがで体もポカポカになるし、冬の楽しみの一つです。骨が少ないカワハギも魅力的ですが、おつとめ品だと100円以下で買えることもある鯛のあらには思わず目が行ってしまいます(笑)秋はその鯛も旬ですし、秋刀魚や鮭、鰹など美味しい魚がいっぱいです。食欲の秋はお肉よりもお魚を食べて体重をキープしたいですね。

 

<参考URL>
cookpad−甘辛うまい!メバルの煮付け

cookpad−☆カワハギの煮付け☆

cookpad−鯛のあら煮

 

 

 

 

TBIK119

 

8.jpg

 

続いてはサラダです。ちょっぴり贅沢なんですが、蟹の缶詰を使っています。実家に帰ったときに食卓に出てきたメニューで、美味しかったので缶詰をもらって作り方も教えてもらいました。作り方と言っても、塩としょうゆで炒めるだけなので、あとはきゅうりを乱切りにすることくらいです。きゅうりの乱切りはくるくる回しながら切ると、必ず皮の緑色が残るのできれいに出来ます。めったに手に入れられない蟹の缶詰を使っているので、これが家庭の味、おふくろの味だと大変なことになりますが(笑)、我が家で代々引き継がれてきた味なんかがあればぜひ引き継ぎたいですね。実家にいるときに感謝の気持ちが足りていなかったと感じるのは皆だいたい同じだと思いますので、家庭の味を受け継いで親への恩返しをしたいものです。

 

<参考URL>

YouTube−【野菜の切り方】きゅうりの乱切り

 

 

 

 

TBIK120

 

DSC_1058.jpg

 

サラダ史上最強と勝手に思い込んでいるのが、この水菜とツナのサラダ。メニューにも「無限水菜」と書いてあるように、本当にどこまでも水菜が食べられてしまうんです。秘密は鶏がらスープや塩、黒胡椒で味付けする「濃い」ツナにあるのですが、冗談抜きでツナ缶2分の1で水菜1パック食べられます(笑)水菜と言うと、鍋かサラダのイメージですが、私のせんせーは何にでも水菜を使う「水菜マスター」なので、逆に水菜が一瞬でなくなってしまうこのメニューは困るようです(笑)味が濃いのでお酒にも合うし、居酒屋さんで出せば人気出そうなのになーと思っています。お家でパーティーするときなんかにもお勧めの一品です。
 

<参考URL>
cookpad−5分で簡単☆おつまみにも・無限水菜。

 

 

 

 

TBIK121

 

DSC_4212.jpg

 

これもパーティーメニューの一つだと思いますが、半熟卵を豚肉で巻いて甘辛タレで煮詰めました。豚肉はしょうが焼き用で作ってしまったため一つは巻き切れていませんが(笑)、しゃぶしゃぶ用で作るときれいに出来ると思います。半熟卵は沸騰したままのお湯の中で7分間、ちなみに温泉卵なら火を切ったお湯の中で7分間です。卵以外にも、豚肉で巻くレシピってたくさんあるような気がしていて、後でなすを巻くメニューをご紹介しますが、他にもマイタケを巻いて作ったことがあります。この場合は薄切り肉を使うのですが、牛肉や鶏肉にはないやり方なので、豚肉の汎用性の高さにはただただ感謝するしかありません。これ巻けるかな、と言った視点で食材を選ぶのも楽しいかもしれませんね。

 

<参考URL>
cookpad−☆とろ〜り半熟卵の豚肉巻き☆

cookpad−舞茸をメイン料理に♪舞茸の豚肉巻き

 

 

 

昨年は勢い余って一品ではなく一食の全品をご紹介してきましたが、それではさすがにネタが尽きるので(笑)、これからはゆるりと一品ずついきたいと思います。それでは、食べ生き・2017・夏もいよいよ次が最終章です。うどん屋の暖簾をおろし、ついに食べ生きはお弁当ステージに突入します(笑)

 

 

 

 

〜第7章 お弁当男子になりました〜

 

TBIK122

 

1.jpg

 

合法的な賭け事に勝利し(笑)、念願だったお弁当箱をパン屋さんに買ってもらいました。スーパーのお弁当箱コーナーには初めて行きましたが、色んなお弁当箱があって、まぁ迷いましたね。4点ブロックの方が汁漏れしないメリットがあるようですが、車通勤なのであまり気にせず二段のお弁当箱にしました。記念すべき初めてのお弁当は、気合を入れて色合いにもこだわった自信作です(笑)お弁当を作ってみて気付いたことがたくさんあるのですが、その中でも玉子焼きの優秀ぶりには驚き、そして玉子焼きを見直しました(笑)玉子焼きって形が長方形なので、このお弁当箱にはちょうど収まる良いサイズなんですよね。作るのも簡単だし、何より作るのも得意なので本当に強い味方です。おかげで充実感いっぱいのお昼の時間になりました。


<参考URL>
cookpad−♪シャキシャキ蓮根ひき肉はさみ焼き♪
cookpad−弁当に!おつまみに!アスパラベーコン巻き
 

 

 

 

TBIK123

 

2.jpg

 

お弁当生活2日目、早くもポテトサラダとトマト頼みになっていますが(笑)、作り置きのメニューとかそのまま食べられるものってお弁当作りを本当に助けてくれますね。もちろん、これだけの量を朝に作ることは出来ないので、おかずは前日の夜に詰めてごはんだけ当日の朝に詰めています。忙しい社会人だとそうしている人が多いのではないでしょうか。お弁当のおかずはよく前日の余り物って言われますが、私の場合は完全に逆で、お弁当に入れるおかずを決めて、それを詰めて余ったものを晩ご飯と翌日の朝ごはんで食べています。でも、それが出来るのも1年以上色んなメニューを作って、ある程度何でも作れるようになったからだと思うと感慨深いです。お弁当を作っているって一つのステータスと言うか、周りのお弁当を作ってきている人への見方が変わりました。家族分のお弁当を作るお母さんって本当に偉大です。

 

<参考URL>

cookpad−こんなに簡単♪エビチリ

cookpad−☆ひじきの煮物☆
cookpad−ツナと玉ねぎのオムレツ
 

 

 

 

TBIK124

 

3.jpg

 

お弁当作り3日目、玉子焼きとトマトの常連組にウインナーがめでたく仲間入りしました(笑)形が長方形っていうのは一つのポイントですね。お弁当箱の限られたスペースを隙間なく埋めてくれます。魚料理はどちらかと言うとメニューが限られると思いますが、その中でも鮭って大車輪の活躍を見せてくれますよね。確かに言われてみれば、スーパーやコンビニとかで売られているお弁当にも鮭ってかなりの確率で入っていますし、それぞれ理由があるんだなぁと日々勉強になっています。この日は小松菜とじゃこの混ぜご飯にして、さらに彩り豊かになりました。お昼はレンジで3分温めれば十分なことも分かってきました(笑)レンジ待ちやお弁当箱を洗う時間が、今ではお母さん方との貴重な情報交換の場となっています。

 

 

 

 

TBIK125

 

4.jpg

 

お弁当作りは今年の3月下旬から(一番忙しい時期から笑)始まりましたが、いまだに冷凍食品は一回も使ったことがないのは自慢できます。同世代のお母さんは冷凍食品を使いすぎて旦那からクレームが来てるとか(笑)お弁当作りの大変さを知らない人がクレームを言うのはどうかと思いますが、焼くだけ、詰めるだけの簡単おかずもたくさんあります。今回新しく常連になったのは、写真の左下に見えているかぼちゃサラダ。サラダと言っても、かぼちゃをチンして柔らかくして、つぶしたものをマヨネーズと塩コショウで和えただけ。お弁当箱を買ってくれたパン屋さんが手抜きメニューとして教えてくれました(笑)パセリをふるだけでおしゃれ感も出るし、最近は日曜日の夜にかぼちゃサラダを作るのが習慣になりました。あと、じゃがいもとにんじんのきんぴらも、ほら、長方形で良い感じ(笑)この夏はゴーヤチャンプルにもたくさんお世話になりました。豆腐の代わりに厚揚げを使うと、よりボリューミーになってお弁当箱も埋められますよ。

 

<参考URL>
cookpad−旨い!ゴーヤチャンプル

 

 

 

 

TBIK126

 

5.jpg

 

お弁当作りを続けると、誰しも「同じメニューの繰り返し」という壁に当たるのではないかと思います。やっぱりバリエーションは多い方が作っていても楽しいですよね。なので、今回は初めてお弁当のレシピ本「てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけでほめられ弁当」を購入しました。本の良いところって、検索と違って予期せぬ出会いがあることだと思うんです。この本では、味付けごとにメニューが書いてあって、定番の甘辛味から、しお味、しょうゆ味、みそ味、マヨ味、梅味など、「あ、その手があったか!」と思わず手を叩いてしまうような出会いがたくさんありました。その中でも、「ナスの豚巻きめんつゆみそ絡め」と「さわらの梅しょうゆ焼き」が気に入って、今ではヘビロテメニューになっています。どれも一人分の分量で書いてくれているので、一人暮らしの人には特にお勧めです。難しい食材も使わないし、料理の工夫って本当にすごいなと改めて思いました。

 

<参考本>

てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけでほめられ弁当

 

 

 

初めてにして大好評の(?)お弁当メニュー、今回はここまでです。お弁当作りをされている世のお母さん方、いつも本当にご苦労様です。お弁当作りを始めて思ったのは、男女共同の社会とかよく言いますが、お弁当も作らない人が言ったところで何の説得力もないですね。少し前に流行ったイクメンも、料理をしない男が何家事育児をやった気になってんだと声を大にして言いたいです(笑)学生の皆さん、学生の間は時間だけはたくさんあると思うので、男子も女子もせめて料理は出来るようになって欲しいなと思います。

 

 

 

 

以上、食べ生き・2017・夏、おしまいですきゃvネコ

 

 

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございましたおじぎ

 

 

毎日のお弁当作りはしんどいですが、それだけ自分を成長させてくれます↑

 

 

週4日のときや、約束があって外に食べに行くときがどれだけ楽なことかにやりネコ

 

 

今まで気付かなかったことにも気付くようになりました双葉

 

 

料理の世界って本当に奥が深いですねニコッ

 

 

次回もお届けできるように、またこれから毎日コツコツ頑張ります頑張る

 

 

お弁当作りをしている皆さん、一緒に頑張っていきましょうグー

 

 

ご飯はいつでも思い出と一緒ですonpu03

 

 

 


食べることは生きること・2017・夏−vol.1☆

ふと気が付くと、季節は秋から冬へ、

 

 

冬から春へ、春から夏へと変わり、

 

 

まもなく夏から秋に変わろうとしています落ち葉

 

 

昨年意気揚々と始めたマンスリー企画はどこへやら汗

 

 

「もう料理はしていないんですか?」

 

 

そんなお声を浴びるようにいただきましたが、

 

 

安心してくださいちゅん

 

 

料理してますよびっくり

 

 

まもなく1年ぶりとなる、食べることは生きることをお届けしていきます!

 

 

今回のタイトル、最初は「2017・1月」として保存していましたが、

 

 

いつの間にか「2017・冬」「2017・春」「2017・上半期」となり、

 

 

「2017」にしてしまおうかと思いましたが、思いとどまりました笑

 

 

この10か月間、いろんなものを作ったり、いろんなものを頂いたり、

 

 

いろんなところに食べに行ったりもしましたランチ

 

 

お世話になった方々、本当にありがとうございます!

 

 

今回は長くなりそうなので、あらかじめテーマを分けておきますね鉛筆

 

 

第1章 西条のおすすめパン屋さん

 

第2章 ベーグルづくりに挑戦

 

第3章 おかき、あります

 

第4章 差し入れ?ありがとうございます

 

第5章 ○○に行ってきました

 

第6章 食べ生き・一品メニュー

 

第7章 お弁当男子になりました

 

 

それでは行きましょう☆!食べ生き・2017・夏のスタートですパンダ

 

 

 

 

〜第1章 西条のおすすめパン屋さん〜

 

TBIK SP23

 

2.jpg

 

西条のパン屋さんと言えば、皆さんはどこが思い付くでしょうか。街行く人にアンケートを取ったら、間違いなく1位になるのが「maple bagel(メープルベーグル)」さんでしょう。生地に卵とバターを使わない、ヘルシーで食べやすいベーグル屋さんなんですが、意外と知らない人も多いのでは?実は私も今年に入ってから知ったのですが、それもそのはず、開店して30分後には売り切れる超・超・超がつくほどの人気店なんです。安芸西条郵便局(西条で一番大きな郵便局)の隣にあるので、誰もが通りがかってはいると思いますが、売り切れて閉まっちゃうと通りがかっただけでは認識できないですよね。そんなあなたは、ぜひ開店の10時に行ってみてください。店前の行列が長すぎて、小道に折れてもなお続いています。初めて並んだときは、これ買えるかな…と思いましたが、人気メニューとかだと何回かに分けて店内に出してくれるので、50人くらいだったら並んでもいいかもしれません。今年1月に行ったときのメニューを下に載せておきますが、私の一番は「タラモサラダ」です。美味しすぎ。他にもシチューや角煮など、どれも中にたっぷり入っているので大満足間違いなしです。一食3個は余裕で食べられちゃいますが、並んでいる中での買い占めはだめですよ。社会人だと時間的になかなか行けませんが、学生のみんなには超絶おすすめのパン屋さんです。

 

maple bagel.png

 

 

 

 

TBIK SP24

 

3.jpg

 

 

4.jpg

 

 

5.jpg

 

さて、これらのパンはどこのパン屋さんで買ったものでしょう?行ったことはあっても名前を正確に言える人は少ないのでは(笑)答えは「ブーランジュリ シェ ジョルジュ」さんです。私は勝手に「じょるる」と呼んでいます。先ほど紹介したメープルベーグルさんで並んでいるとき、前にいたパン好きなおばさんが「ここ以外ならジョルジュしかない」と力強く話していたので間違いないです(笑)最初の写真の右上にあるのがなんとフレンチトーストだったり、どれも見たことないパンばかりでリピーターにならざるを得ない素晴らしいラインナップです。一番下の「ウフマヨ」も大人気ですが、じょるるのおすすめはパンだけじゃないんです。お会計をしてくれるジュルジュさんの奥さん、奥さんの笑顔と話し方がもう優しすぎて「また来たい!」と思えます。人柄が溢れ出ているので、お店もみんなから愛されているんだと思います。メープルベーグルさんも優しいご夫婦が経営されていて、「良いパン屋さんに良いご夫婦あり」これは間違いないです。素材や技術とかも大事だとは思いますが、みんなから愛されるかどうかはやっぱり「人」なんだと思います。パンと奥さんから元気をもらえるので、疲れているときでも行きたい名店です。駐車場はちょっと離れたところにあるので注意してくださいね。

 

 

 

 

TBIK SP25

 

ラパン2号店

 

学生なら誰もが知っている、寺家の(田んぼの中にある)ラパンさん。その2号店が御薗宇に出来たので行ってきました。研修センターの近くですね。朝6時から開いているので、私は通勤途中に寄ったりします。実は寺家の1号店に行ったことがないので違いは分からないのですが、可愛いパンが多いので特に子どもは大好きだろうなって思います。私はくるみの入ったパンとゆずを使ったパンが好きです。20生の小熊先生も夫妻で訪れていましたね。まだまだ出来たばかりのお店なので、私たちみんなで街のパン屋さんを育てていければ良いなと思います。

 

 

 

以上、西条のパン屋さん3店舗をご紹介しました。食べログのランキングだと、1位がラパン、2位がじょるる、10位にメープルベーグルとなっていますが、メープルベーグルさんはすぐに売り切れるからきっとみんな知らないだけだと思います。東広島市民を代表して、「maple bagel(メープルベーグル)」「ブーランジュリ シェ ジョルジュ」「ラパン」をおすすめします。ぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

〜第2章 ベーグルづくりに挑戦〜

 

美味しいものを食べると、「これ、どうやって作るんだろう」と最近すごく気になるようになりました。料理が好きな人の考え方が出来るようになって嬉しいです(笑)そもそもパンよりごはん派なので、ベーグルも含めてパンはあまり食べてこなかったのですが、メープルベーグルさんのベーグルを食べて以来、パンにド嵌りしてしまいました。人生初のパンづくりがまさかのベーグルづくりになりましたが、これさえあれば大丈夫。「『ちょっとのイースト』で作る ベーグルとピザの本」です。それでは早速お手本どおりに作ってみたいと思います。

 

TBIK111

 

1.jpg

 

まずは材料を混ぜ混ぜします頑張るモチモチ食感を目指して今回は豆乳を使いましたハート

 

2.jpg

 

こねこねが終わったら丸くしてお休みタイムリラックマ濡れぶきんを上にかぶせます双葉

 

3.jpg

 

6個分の分量だったので6等分にかおきちんと計りを使って6つに分けましたポイント

 

4.jpg

 

ここでも少しお休みタイムZZZ生地を休ませることをベンチタイムと言うそうです時計

 

6.jpg

 

いよいよ生地を伸ばしますあひょうパンダくるくる巻くので、こういう長方形に伸ばします↓

 

7.jpg

 

中に入れたいものをたっぷり入れますリラックマちなみにこれはクリームチーズですチーズ

 

8.jpg

 

ねじりながら円形にまとめますドーナツ真ん中の隙間はもっと小さくて良いと思いますゆう★

 

9.jpg

 

ここで沸騰したお湯に入れます温泉これがベーグルの特徴でおもしろいところですペコちゃん

 

11.jpg

 

きび砂糖なんかをふってついにオーブンへびっくり確か20分もあれば焼きあがりますバイバイ

 

13.jpg

 

もちもちベーグルの出来上がり!ポテトサラダverは最高に美味しかったです感謝

 

14.jpg

 

 

意外と簡単に出来て感動します。中に何を入れたら美味しいかな〜って考えるのも楽しいですよね。メープルベーグルさんほど中にはたっぷり入れられませんでしたが、それは今後の課題として研究を重ねていきます。シチューとかどうやって入れてるんだろう。パン屋さんの作っているところを、一度は一日通して見てみたいです。休日の朝やお昼に、ベーグルと温かいコーヒーなんておしゃれで良いですね。出来立ては本当に美味しいので、涼しくなった頃にまた作りたいと思います。

 

 

 

 

〜第3章 おかき、あります〜

 

お菓子づくりは好きなタイプですが、もらえるとなっても「これめっちゃ好き!」なものが特にないんです。手作りケーキは本当に美味しくて毎回感動しますが、チーズケーキとか、チョコとか、フルーツ系とか、「これ!」というメニュー的なものはあまり考えてなくて、手作りであることに感動するんですね。だから、甘いとか甘くないとか関係なくて、おかきでも良いんです(笑)おかきはこうやって作れます。皆さんからの手作りおかき、待ってます(笑)

 

TBIK112

 

1.jpg

 

まずはお餅を細かく切って乾かします風この乾燥が本当に何よりのポイントですポイント

 

2.jpg

 

調味料はこんな感じで用意しましたが、醤油と塩があればほぼ間違いありませんハート

 

3.jpg

 

乾燥したおもちを油で揚げていきますほっしぃおかきってこうやって作るんですねわらう

 

4.jpg

 

しばらくすると、ポンっ!ポンっ!と音を立ててお餅が大きくなっていきます☆

 

5.jpg

 

3倍くらいの大きさになりました!!お餅が乾いていないと、こうはなりませんDocomo88

 

6.jpg

 

このまま揚げて焼き色をつけてもいいのですが、オーブントースターを使いましたきらきら

 

7.jpg

 

お餅のビフォーアフターアンパンマン何事も挑戦してみると新たな発見があるものですねネコ

 

8.jpg

 

醤油味と塩味でどうぞ召し上がれ顔醤油は塗り過ぎると湿っちゃうので注意です注意

 

10.jpg

 

意外と簡単なおかき作り。でも、失敗する人は何回やっても失敗します(笑)お餅はお正月の残りを使うことが多いと思いますが、外で乾燥させるとき、夜間は必ず家の中に入れておきましょう。冬の昼間はカラカラなので乾燥させるには持ってこいなんですが、朝には夜露がついちゃうんですよね。だから干しっぱなしだと、翌朝にはリセットどころか余計に水分を含んでしまいます。乾燥しきっていない状態で揚げてしまうと、何とも残念な油まみれ餅になってしまうので、しっかりお餅がひび割れしていることを確認してから挑戦しましょう。味はアレンジ次第で色々と出来そうです。以下に参考URLを載せていますので、失敗例とともに見てみてくださいね。


<参考URL>
cookpad−切り餅で作るおかき。
cookpad−余ったお餅で♪サクサクしょうゆおかき
cookpad−残ったお餅de手作りおかき
YAHOO!知恵袋−おかき作り!失敗の理由はなんでしょうか?
ぱんだくりーむ日記−おかき作り・・・失敗。
 

 

 

 

TBIK113

 

11.jpg

 

え?また?はい、そうなんですニコ同じ要領で今度はひなあられを作ってみましたグー

 

12.jpg

 

初めて食用色素なるものを使ってみましたが、中々思うような色が出せませんアンパンマン

 

13.jpg

 

試行錯誤を繰り返して出来たのがこれ↓失敗しすぎて、量的にはこれが全部ですDocomo_kao8

 

14.jpg

 

食用色素はこれ以来使っていないので、欲張って青色とか買わなくて良かったです。一緒に付いているスプーン一杯も入れようものなら大変な色になりますので、粉○粒の世界で色は調整してくださいね。レシピを見ると野菜パウダーを使っても出来るみたいですが、とりあえず近くのスーパーには売っていなかったので諦めました。おかきと同様に油で揚げて作りましたが、なぜか終盤はすごく油っぽくなってしまったので、オーブンで焼いて作った方が良いのかもしれません。他にも、お餅じゃなくて、もち米を使ったレシピもありますね。温かいお茶と一緒に食べる出来立てアツアツのおかきは絶品です。

 

<参考URL>

cookpad−★簡単絶品本格的♪切り餅☆雛あられ

cookpad−ひな祭り★お家で簡単♪雛あられ
cookpad−手作りひなあられ

YAHOO!知恵袋−食紅で、ピンク色とか他の色って作れますか?

 

 

 

 

〜第4章 差し入れ?ありがとうございます〜

 

いつもありがとうございます、の気持ちを込めて、頂きものの一部をまとめてご紹介させていただきます。あくまでも「一部」ですので、「あげたのに載ってない!」場合はどうかお許しください。あまりにも美味しすぎて、写真を撮ることも忘れて食べてしまったのです、きっと(笑)

 

TBIK SP26

 

9.jpg

 

これ、どこかのお店で食べたのではありません。自宅で、焼いて、食べました。もう、ハンバーグ史上1位なんてもんじゃありません。今後、これを上回るものを食べることはないとさえ思わせる、超・超・超ジューシーなSSランクのハンバーグです。これは栃木県日光市にある「グルマンズ和牛」です、と言えば、もうお分かりですよね。いつ行っても最高の時間を提供してくれる、東&なお夫妻が出産祝いのお返しとして送ってきてくれました。次の機会も、これが良いです(笑)良いお肉屋さんのお肉はやっぱり違うなぁとつくづく感じました。黒毛和牛のハンバーグなんて贅沢、誰しも自分じゃなかなか出来ないので、こうして贈り物として頂くと本当に嬉しいです。ワンランク上のプレゼントをしあえる仲間を、これからも大切にしていきたいと改めて思いました。

 

<参考URL>
cookpad−ハンバーグのお供★定番つけあわせ

 

 

 

 

TBIK SP27

 

DSC_2313.jpg

 

グルマンズ和牛の次に持ってくるなんて、何かの嫌がらせですか?と、ベスが言う姿をすごく鮮明に想像できますが(笑)、最高級のお肉にも負けない美味しさが、手作りにはあるんです。広大バレー部を卒業して、代かぶりがいなくなってもなお、広大バレー部の応援に駆けつけてくれる、21生のベスが同窓会のついでに作って持ってきてくれました。えーっと、さつまいものケーキだったっけ?と大変失礼な記憶力ぶりですが(笑)、本人が言う「失敗」の意味が分からないほど美味しかったのは覚えています。だって、写真の焼き上がり具合からして美味しさが溢れ出ていますもんね。食べやすいサイズなところにもベスの優しさを感じます。最近、西条に来る度に何かを作ってきてくれるので、次の機会も思わず期待してしまいます。キウイ以外なら何でも喜んで頂きますのでどうぞよろしくお願いします(笑)

 

 

 

 

TBIK SP28

 

DSC_1098.jpg


バレー部の夫妻と言えば、もう一組、前田とななにもお世話になっています。何の時だったかすっかり忘れてしまいましたが、現役生を通して前田からもらった気がします。だって和歌山って書いてあるし、もう前田しか思いつきません(上垣はケチなので笑)。夏に飲もう、と年賀状に書いた気がしていて、夏に大阪までは行ったのだけど、和歌山はやっぱ遠いわと思い諦めてしまいました(笑)その大阪ではケチな上垣が関西会と称して飲み会メンバーを招集してくれて、りんが来てくれました(笑)上垣は卒業して4年目ですが、バレー部卒業生で飲み会メンバーを構成しており、早くも関西の重鎮となりつつあります。奥野も当然のようにメンバーに入っています。関西の今後が心配でなりません(笑)とは言え、「ニューミュンヘン北大使館」のから揚げは最高です。

 

 

 

 

TBIK SP29

 

13.jpg

 

もらえるなら「だし」が欲しい、確かにそう言いました。言いましたけど、確かに言いましたけど、どんだけくれるねん!と言わずにはいられません(笑)これ、今年の誕生日にもらった「だし」で、誕生日以降も「だし」をもらっているので、危機感ゆえこれだけは言わせてください。「むこう1年、だしはええで!」です。1年経ったら、またください(笑)この写真の大半は姉の仕業ですが、今年のお正月は、「あんた、たいそうな料理始めて頭おかしなったんかいな」の勢いで家族に大変驚かれました。しかし、一つ気が付いたのは、料理をしていると食事のときの会話が自然と弾むようになったんですよね。「これ、どうやって作るん?」「え、○○は使わんの?」「こういう風にしたらいいって○○さんが言ってた」と言った具合に、料理の会話って本当に尽きることがないんですよね。人生の○分の1損してる、は料理に限って言うと間違いありません。たくさんの「だし」に囲まれて幸せです(笑)

 

 

 

 

TBIK SP30

 

IMG_0827.jpg

 

私に料理の世界を教えてくれた「せんせー」からは、おしゃれな器を頂きました。こういう器欲しかったんだよねー、とまさにドストライクを突いてくるあたりに、豊富な人生経験を感じます(笑)最近もコチラでおしゃれなお母さんぶりを披露されています。器に関しては「個展」によく行かれるそうなんですよね。個展には行ったことがないので感じが分かりませんが、若い男性も結構作っているみたいです。若いときから器の魅力に気付き、そして作っているなんてカッコイイです。きっと器もパンと一緒で、作り手の人柄が出るんでしょうね。器はどれだけあっても困らないので、これからは「欲しいもの・器」でいきたいと思います(笑)物を大切に使う気持ちも生まれるし、器のプレゼントも素敵だなと感じました。

 

 

 

 

TBIK SP31

 

6.jpg

 

7.jpg

 

同僚の「パン屋さん」から頂いた手作りパン。第2章でベーグルづくりに挑戦しましたが、きっかけを作ってくれたのはパン屋さんがいたからです。春先には熾烈な手作りパン合戦が繰り広げられましたが、パン屋さんのパンはどれももちもちぷにぷに優しい味で、おかげで私はパン職人への道を諦めました(笑)手作りパンは焼き立てパンと一緒で、バターとかジャムとか何も要らないんですよね(写真にはバターが登場してますが笑)。最近、特に誰かの想いを感じられるものを大切にしたい気持ちが強くて、よって誰が作ったか分からないコンビニのパンは絶対に買いません。小さいお店でも、作り手の想いを感じられる方が、お互いにとって素敵な時間を過ごせると思うのです。便利になり過ぎた世の中だからこそ、人の想いを大事にする生き方をしたいですね。

 

<参考URL>
cookpad−基本のレンジパン(ハイジの白パン)
cookpad−ふわふわ!簡単フォカッチャ

 

 

 

他にも色んな人から色んなものを頂いたのですが、ここでご紹介できなくてごめんなさい。毎回カメラで撮るのは、結構「体力」がいるものなのです。でも、人に何かを贈るって、本当に良いことだなって思います。お土産を買うときとか、誰に何をあげたら喜ぶかなーとか考えるのが楽しすぎて、年々お土産タイムが伸びている気がします。人とのつながりが増えてきていることがその理由だったら良いなーなんて思っています。これからも差し入れ?と呼べばいいのか分かりませんが、いつでもお待ちしています(笑)

 

 

 

続きはvol.2バイバイ

 

 

 

 

 


高校生合宿

皆さん!お久しぶりですびっくり

 

 

本日は高校生合宿を行い

 

高陽高校、高陽東高校、安古市高校の

 

女子バレー部のみなさんが来てくださいました感謝

 

 

 

 

まずは三チームで練習試合を行っていきます晴れ

 

 

 

 

大学生は各チームにつきアドバイスを行いますサングラス

 

 

 

 

最初は大学生に緊張気味の学生でしたが

 

段々と打ち解けていっている印象でした!

 

 

 

 

続いては広島大学の女子バレー部と試合ですびっくり

 

 

西日本屈指の強さを誇るチームとゲームをすることで

 

良い影響を受け

 

モチベーションを上げてほしいと思いますミッキー

 

 

 

 

結果はどのチームも負けてしまいましたが

 

これからに活かしてほしいと思いますポイント

 

 

 

 

午前中は以上となります

 

 

午後からは合同練習をし

 

また三チームで練習試合をしますにた

 

 

 

 

今日の練習は以上ですバイバイ

 

 

 


天皇杯県予選!

 

試合結果ですmie

 

 

VS広島経済大学

25 - 17

25 - 14

 

 

VS福山平成大学B

27 - 25

18 - 25

27 - 25

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、福平戦の試合内容として、

1セット目は、23 - 24まで広大が劣勢でしたが、

相手のミスが続いた事もあり、広大の粘り勝ちとなりましたまーく

 

 

 

 

 

 

 

3セット目も、最後までどちらが勝つかわからない、

競り合った試合となりました!!

 

 

 

 

 

 

 

反省点も挙げられましたが、

観ている方々に楽しさが伝わる試合となりましたうさこ

 

 

 

 

 

 

 

3人揃ったガッツポーズもかっこいいですね手

 

 

 

 

 

 

そしてなんと!

2勝をあげて、中国グロック予選へ出場することとなりました!!!拍手

 

 

 

 

 

 

みんな勝った喜びが止まりませんちゅん

 

 

 

 

 

 

 

そして何より、

大会運営のために一緒に行けなかった望月、川本に、

良い結果を持ち帰ることができました:)

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援してくださっている保護者の方々始め、

多くの方々に自分たちと同じように喜んでいただけて、

本当にありがたいなと改めて感じましたおじぎ

 

 

 

また、この大会で、幹部が交代することとなります!

 

ここまで引っ張って来てくださった26さんに感謝するとともに、

新体制となるチームでも頑張っていきましょう手

 

 

 

練習はオフ期間に入るので、次に向けてしっかり休んでくださいおつきさま

 

 

お疲れ様でしたハート

 

 

 

 

 

 

 


西日本インカレ!

 

お久しぶりです!おじぎ

 

 

遅くなりましたが、

西日本インカレの結果報告をしたいと思います頑張る

 

 

 

 

 

試合結果です矢印

 

 

VS近畿大学

17 - 25

17 - 25

 

 

VS愛媛大学

20 - 25

22 - 25

 

 

 

 

 

 

 

今回は、非常に悔しい結果となりましたアンパンマン

 

 

 

 

ブロックとレシーブの関係が良くなったことや、

周りのお手本となるくらい岩東が安定していたことなどが、

良かった点としてあげられました。

 

 

 

 

しかし、

いざという時に出るプレーがチームで統一できていなかったり、

春から続けてきたコンセプトが不完全であったり、

 

体の使い方や精神的な面といった根本的な問題があげられました。

 

 

 

 

意識はすぐに変えられるので、

短いですが、天皇杯に向けて頑張っていきますキラキラ

 

 

 

 


中四国大会!

 

試合結果です☆!

 

 

 

予選

VS鳴門教育大学

25 - 16

25 - 16

 

 

 

 

決勝トーナメント

1回戦 VS広島修道大学

25 - 19

26 - 24

25 - 13

 

2回戦 VS高知工科大学

19 - 25

23 - 25

20 - 25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今大会では、

ブロックをはじめとする多くの改善点が見つかるなど、

自分たちの現状がよくわかる結果に終わりました。

 

 

 

特に最後の試合は、

全員が悔しさの残る試合内容だったと思います。

 

 

 

 

この悔しさをバネに西日本大会に向かっていく上で、

 

これまでの練習を振り返り、

改めて正しいアプローチで改善に取り組むことが第一だと感じました。

 

 

 

また、練習時間は限られているので、

上手に自主練の時間を使っていくことが、

自分のため、チームのためになると思います。

 

 

 

 

ミーティングでも出ていましたが、

改善すべき点を今のうちに見つけられたと捉えて、

程よい焦りを感じつつ、上を見て頑張っていきましょうき

 

 

 

 

 



プロフィール
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新しい記事 アーカイブ カテゴリ サイト内検索
リンク モバイル
qrcode
Others