☆立花結婚式-vol.3☆

盛大な披露宴も終わりみんなは会場を後にします手こおは何か言いたいようですアンパンマン

 

DSC_7648.jpg

 

 

こお「今日は一日ショールで肩を隠しているのに、なんであいとは一目瞭然なの?」

 

DSC_7650.jpg

 

 

あい「こおは隠しきれていないのよ。私はほら、もう隠し方を覚えたの。ホホホ」

 

DSC_7653.jpg

 

 

こおVSあいは1-99であいの圧勝手唯一の一票はなんと和泉さんから入りました!!

 

DSC_7652.jpg

 

 

渾身のムービーを作成した江藤とガッチリ握手を交わす立花がちゃぴん努力が実りましたねkyu

 

DSC_7656.jpg

 

 

こおに圧勝したあいの肩を称える立花あひょうパンダ優しい由梨花さんはこおにもプレゼントプレゼント

 

DSC_7657.jpg

 

 

お世話になった和泉さんとも対面を果たし、大学時代の記憶がよみがってきますサキ

 

DSC_7658.jpg

 

 

今回の写真大賞級の写真に、惇Pとカナオーが写っていることは大変不服ですアンパンマン

 

DSC_7662.jpg

 

 

カナオー「そんなこと言わないでください!金尾と再会できて嬉しかったでしょ?」

 

DSC_7665.jpg

 

 

縄跳び大好き惇P「僕もみんなと再会できて、とってもとっても嬉しかったよ〜」

 

DSC_7668.jpg

 

 

彼らに観客や舞台は要りませんちゅん彼らに必要なのは、そう、このカメラだけですにやりネコ

 

DSC_7670.jpg

 

 

ロビーで盛り上がっていると、新郎新婦が追いつくという初めての体験をしました汗

 

DSC_7672.jpg

 

 

カナオーと惇Pはここでバイバイろば余興の縁をこれからも大切にして欲しいですねリラックマ

 

DSC_7673.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第45弾 “江藤の「僕は小学生」シリーズ”「あなたはどっち派?」

 

DSC_7676.png

 

 

景山に究極の選択を要求する江藤ぱんだ正解がないと分かっている景山が選んだのは…

 

DSC_7680.jpg

 

 

どうやら「オモシロクナール」だったようです鹿その場所がまずもって面白いヤッタv

 

DSC_7682.jpg

 

 

二次会に登場した由梨花さんハートその美しさに、会場は大きく盛り上がりました矢印上

 

DSC_7683.jpg

 

 

乾杯の挨拶は急遽の指名で景山にkamuleバレー部は立花のいいように使われていますペコちゃん

 

DSC_7693.jpg

 

 

アゲ山さんの挨拶で会場も最高潮☆待ちに待った二次会がいよいよ始まります拍手

 

DSC_7697.jpg

 

 

会場は福岡の夜景が一望できる絶景レストランランチ立花プロデュースはさすがですきゃvネコ

 

DSC_7703.jpg

 

 

二次会でもグイグイとお酒が進む立花ですが、ここで「待った」の声が入ります手

 

DSC_7707.jpg

 

 

これ、本当にお酒なの?こおが立花用のお酒を拝借し、その真偽を確かめますポイント

 

DSC_7709.jpg

 

 

こお「これ、ノンアルコールです」とんだフェイクニュースを届けるところでしたふぅ

 

DSC_7710.jpg

 

 

何でもまっすぐが好きな立花はビールもお腹に一直線パンダこれが4年間の成果ですちゅん

 

DSC_7720.jpg

 

 

立花「ぷぅ〜もうこれ以上は入りませんよ〜」自分を追い込むのも立花流です力こぶ

 

DSC_7724.jpg

 

 

おしゃれなバースタイルもよく似合いますnull二次会でも立花らしさがよく出てますネコ

 

DSC_7727.jpg

 

 

誰とでもすぐに仲良くなる江藤は、あっという間にみんなのおもちゃになりましたねこ

 

DSC_7737.jpg

 

 

二次会でもお酒のペースが落ちないのは、このテーブルだけだったように思いますトトロ

 

DSC_7732.jpg

 

 

犯人はまたしても上垣尚吾怒りネコこの男がいる限りペースが落ちることはありませんゆう★

 

DSC_7749.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第46弾 “こおのダイエットシリーズ”「ボレロ」

 

DSC_7752.jpg

 

 

謎のバレエダンサーが現われましたわーい二人の見つめる方向は…違いますねDocomo_kao8

 

DSC_7759.jpg

 

 

すっかり展開を無視してしまいましたが、会場はビンゴ大会で盛り上がります♪

 

DSC_7745.jpg

 

 

ビンゴのマスはみんなの名前です鉛筆江藤はリーチからなかなか先に進めませんアンパンマン

 

DSC_7797.png

 

 

我々からはマス山さんが唯一のビンゴ!ハーゲンダッツチケットをゲットしましたアンパンマン

 

DSC_7788.jpg

 

 

マイクは常に立花のもとにありましたマイク主役兼司会の二役はお手の物のようですアザラシ

 

DSC_7800.jpg

 

 

二次会もあっという間におひらきの時間にびっくり「最後になりましたが」は禁句です笑

 

DSC_7804.jpg

 

 

締めの乾杯の挨拶は急遽、和泉さんにびっくり立花ならやりかねないと誰もが思いましたkyu

 

DSC_7808.jpg

 

 

立花を褒め称える和泉さんDocomo88和泉さんが4年間で立花を褒めた記憶がありません・・・

 

DSC_7811.jpg

 

 

飲み過ぎている和泉さんの話が止まらず、あいはおかしくて仕方ありませんわらう

 

DSC_7812.jpg

 

 

立花家の幸せを願ってみんなでかんぱーい!!立花の右手には…ノンアルコールですにやりネコ

 

DSC_7814.jpg

 

 

熱い抱擁を交わし、立花の結婚式もめでたしめでたしのエンドロールの時間ですハート

 

DSC_7819.jpg

 

 

見事に登場ランキング1位を獲得したこおトトロ結婚に向けて一歩前進しましたね走る

 

DSC_7817.jpg

 

 

あとは和泉さんとの関係を修復できるか、外野で見守っておきたいと思いますnull

 

DSC_7822.jpg

 

 

 

 

この後、飲み過ぎの和泉さんが大変な一夜を明かしたことは想像に難くありません笑

 

 

立花の結婚式を通して、また色んな思い出が出来ましたnull

 

 

そういう結婚式って、素敵ですよねリラックマ

 

 

お招きいただきありがとうございました!

 

 

立花くん、由梨花さん、末永くお幸せにまーくハート

 

 

 

 

 


☆立花結婚式-vol.2☆

新婦さんがお色直しのためますます人気者になった立花わーい何杯飲んでるんでしょうゆう★

 

DSC_7493.jpg

 

 

救済バケツにはほとんどビールが溜まっておらず、男気を遺憾なく発揮しましたグー

 

DSC_7496.jpg

 

 

そんなことはお構いなしに注ぎに来た尚吾ちゅん会も半ばですが、未だに笑ってませんサングラス

 

DSC_7498.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第40弾 “江藤の「僕は小学生」シリーズ”「集合写真独占」

 

DSC_7508.jpg

 

 

22生揃っての集合写真カメラうみの分は、江藤が2人分の面積を占めてカバーしましたがちゃぴん

 

DSC_7510.jpg

 

 

ウェディングケーキ入刀から30分後、衝撃の事実にこおが気付いてしまいましたアンパンマン

 

DSC_7512.jpg

 

 

こお「これ、ケーキの部分ここだけじゃん!」見事な節約術に感銘を受けました!!

 

DSC_7516.jpg

 

 

立花プロデュースもしてやったり手人気者なのは、実は隣にいた妹さんでしたねリラックマ

 

DSC_7517.jpg

 

 

やりたいことは全部詰め込むのが立花流null披露宴もクライマックスに突入しますかお

 

DSC_7520.jpg

 

 

祝福の言葉に涙を流す立花Docomo_kao19ここまでの道のりは平たんではありませんでした山

 

DSC_7523.jpg

 

 

色んなことを経験するから喜びも大きくなります顔立花の成長を感じた瞬間ですパンダ

 

DSC_7530.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第41弾 “惇Pの「脱・ロバキャラ」でイメチェンシリーズ”「もらい泣き」

 

DSC_7536.jpg

 

 

飲んでも飲んでも満タンが保たれるグラスに頭を抱えるあいアンパンマン犯人は上垣尚吾ですにやりネコ

 

DSC_7545.jpg

 

 

お色直しで再登場の新郎新婦ぱんだ由梨花さんの真っ赤なドレスが最高に素敵ですハート

 

DSC_7552.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第42弾 “惇Pの「脱・ロバキャラ」でイメチェンシリーズ”「にゃんこスター」

 

DSC_7559.jpg

 

 

縄跳び大好き惇P「あれ〜、こんなところでリズム縄跳びの発表会やってるよ〜」

 

DSC_7563.jpg

 

 

縄跳び大好き惇P「僕が見なきゃ誰が見るってんだ!ちょっと、見てみよーっと」

 

 

 

大塚愛の曲にあわせて登場したのは、タンバリン芸人のゴンゾーならぬカナオートトロ

 

DSC_7569.jpg

 

 

顔をしかめられますが、親族席は絶対見ないと決めたカナオーの動きは加速します走る

 

DSC_7566.jpg

 

 

こちら高砂席、新郎新婦があぜんとしておりますので、余興席にお返しします汗

 

DSC_7573.jpg

 

 

縄跳び大好き惇P「思ったよりやばいの出てきたよぉ!動きキレッキレだよぉ!」

 

DSC_7575.jpg

 

 

縄跳び大好き惇P「タンバリンなんでやらないのぉー!なんなのこのうごきぃ!」

 

DSC_7576.jpg

 

 

大人の対応を見せる立花笑55秒間がこんなにも長く感じたことはありません・・・

 

DSC_7578.jpg

 

 

この大ピンチを救ったのが、江藤作のメッセージビデオFromバレー部OBでした!

 

DSC_7580.jpg

 

 

一日徹夜で何と作り上げたとかびっくり22はいかに江藤頼みだったかよく分かりましたkamule

 

DSC_7585.jpg

 

 

続く余興もお祝いムービーで、立花の可愛い生徒たちが全力で祝ってくれました拍手

 

DSC_7591.png

 

 

惇Pとカナオーの時とは180度表情が変わり、無事に記憶からなくなったようですkyu

 

DSC_7588.jpg

 

 

鋼の心の惇P&カナオー「立花さんに言われたとおり集大成を見せられました!

 

DSC_7592.jpg

 

 

前向きな心っていいですね頑張る笑こちらはお菓子が鼻から下向きなのでNGです怒りネコ

 

DSC_7598.png

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第43弾 “こおのダイエットシリーズ”「私、お肉はいくらでも食べます」

 

DSC_7597.jpg

 

 

由梨花さんとバレー部大集合ではいチーズ手結局二人揃った集合写真はありませんDocomo_kao8

 

DSC_7602.jpg

 

 

隣に座った見知らぬラガーウーマンにも優しく応える由梨花さんあひょうパンダ心が広いですハート

 

DSC_7604.jpg

 

 

こおも肩幅くらい心を広くして、いつかは真っ赤なドレスを着られるといいですねわらう

 

DSC_7608.jpg

 

 


OB・OGのレジェンドシリーズ第44弾 “江藤の「僕は小学生」シリーズ”「ショートコント」

 

DSC_7609.jpg

 

 

うっしー「立花ってやつはですね、昔から…」江藤「牛島さん、話長いっす」牛

 

DSC_7610.jpg

 

 

うっしーとはコンビが成立せず、ショートコントならぬショートコンビでした動物

 

DSC_7611.jpg

 

 

社会人の常識、名刺交換null大先輩の牛島さんにお手本を見せてもらいましょうポイント

 

DSC_7613.jpg

 

 

名刺に闇金の文字が入っていないか確認する景山鹿超暴利金融にはご注意ください笑

 

DSC_7615.jpg

 

 

楽しかった披露宴もおひらきとなりましたふぅ最後に新郎から一言ご挨拶いたします顔

 

DSC_7624.jpg

 

 

すでに3分はしゃべってますちゅん挨拶と言うより、市議会議員の講演会のようですマイク

 

DSC_7626.jpg

 

 

由梨花さんに感謝と決意を述べる立花サキ思っていることはとにかく全て伝えますアンパンマン

 

DSC_7628.jpg

 

 

このあたりで切り上げてくれるとよかったのですが、ここから真骨頂が始まりますムスっ

 

DSC_7630.jpg

 

 

「最後になりましたが」の決め台詞を早くも3回言い、お母さんも爆笑しますニコッ

 

DSC_7633.jpg

 

 

そしてポケットに手を入れてハンカチを取り出そうとする仕草はこれが5回目汗

 

DSC_7636.jpg

 

 

「早くしろー!」「何回やんねん!」とガヤが飛び交いますが立花は動じませんDocomo88

 

DSC_7634.jpg

 

 

約10分に及ぶ演説を終え晴れやかな立花晴れ果たして何人が彼に投票するでしょうかあひょうパンダ

 

DSC_7638.jpg

 

 

こんなに新郎の熱い想いが詰まった結婚式は後にも先にもこれっきりだと思いますにやりネコ

 

DSC_7641.jpg

 

 

今回もTHE・立花ショーにお付き合いいただき、皆さまありがとうございましたおじぎ

 

DSC_7642.jpg

 

 

 

 

余力のある方はvol.3の二次会編もご覧くださいねポイント

 

 

以下、伝説の55秒間をカナオーが振り返ります(文字起こしは縄跳び大好き惇P)鉛筆

 

 

カナオー「余興についてですが、お話を頂いたのが7月の事でございます。池田、金尾、秦の3人のご指名を受け立ち上がりました。しかし、なかなか人任せの3人組でございますから、「まあアキラ100%かブルゾンちえみあたりやるやろ。」と軽い気持ちでいました。しかし時が過ぎるのは早いものであっという間に1週間前。ここで衝撃の事実が飛び込んできます。池田が離脱したのです。しかも本人より先に立花さんから連絡が来ました。そこで、じゅんぺーと連絡を密にとりあい、『にゃんこスター』なら二人組でできるということになりました。しかしただ縄跳びをやっても仕方ないと思い、『ゴンゾー』というタンバリンネタの芸人を模倣することで面白いんじゃないかという事に至りました。じゅんぺーとネタ合わせができたのは前日の夜。二人で広島市内で待ち合わせ、小道具等はドン・キホーテで全て揃えました。宿はネットカフェに二人で泊まり、睡眠不足の深夜テンションで当日を迎えたわけです!」

 

 

縄跳び大好き惇P「わああーーーーーーー!僕は、縄跳び大好き少年だぁーーーい!今日はこんなひろーい舞台にあつまってもらって、あれぇ!?今日はこんなところで、リズム縄跳び大会があるみたいだよぉ!僕が見なくて、誰が見るってんだい!ちょっと見てみよーっと。」
(音楽スタート。カナオー入場)

縄跳び大好き惇P「ええぇぇぇぇーーー!?(困惑)思ったよりやばいの出てきたよぉ!縄跳びじゃなくてタンバリン持ってるし!!でも2ヶ月は練習してきた動きしてるよぉ!めちゃめちゃキレてるよぉ!」
(カナオー顔面パンパン)

縄跳び大好き惇P「スゴイの出たヨォ!!顔面パンパンやってたよぉ!これサビどうなるの!?どうなるのぉー!?」
(カナオータンバリン捨てる、踊る)

縄跳び大好き惇P「やらなぁーーーーい!!なんでやらないのぉー!!タンバリンパンパンパンパンやってたじゃないのぉ!なにこのうごきぃ!」
(カナオータンバリン拾う)

縄跳び大好き惇P「あ!タンバリン持って!?」

(カナオータンバリン捨てる)

縄跳び大好き惇P「やらなぁーーーい!!なにこの動き!!なんでやらないのぉ!もっとちゃんとやってよ!」
(カナオー決めポーズ)

縄跳び大好き惇P「、、、なにコレェ。(本心)」

 

 

 

カナオー「渾身のネタを披露しましたが結果は鳴かず飛ばず。。。和泉さんの親族席だけは見るなという言葉が今も胸に響いております。しかし、幸せそうな立花さんの笑顔を見ることが出来て本当に良かったです。」

 

 

 

 

ぜひ、次回の総選挙は惇Pとカナオーにも投票をお願いしますバイバイ

 

 

 

 


2018年 初練習

 

 

 

新年 明けましておめでとうございます新年新年

 

本年も広大バレー部をよろしくお願いいたしますよろしく

 

 

9名の部員が成人式を終え、本日やっと全員揃っての初練習

 

を迎えました手き

 

 

 

本日の練習メニューです。

 

↓↓↓

 

・ランニング

 

・アップ ボディーコントロール

 

     サッカー…10分×4

 

・パス キャッチボール…2分

 

    6mミート…1分×2

 

    オーバー、アンダー…2分×2

 

    ロングパス…2分×2

 

    強打レシーブ…2分×2

 

    交互対人…3分

 

・スパイク 手投げ

 

・サーブ 5分

 

・バックアタックゲーム

 

・体幹

 

・ダウン

 

 

 

注目すべきは計40分に及ぶアップ(サッカー)です。

 

みんなとても生き生きとした笑顔を見せていましたちゅん

 

 

 

 

 

 

続いて、バリエーションに富んだパス練です!!

 

 

先輩が後輩にアドバイスをしながらパスをする姿が見られ

 

非常に有意義なものとなっていました。

 

 

 

 

 

 

さて、お次はスパイク練習です!!

 

 

 

 

 

 

スパイク練習を終え

 

サーブとバックアタックゲームです!!

 

 

 

 

 

 

ボールがmoltenからMIKASAに変わり

 

みんなまだまだ手探りの状態でしたが

 

実践を意識することを心がけますぴのこ:)きDocomo88

 

 

 

 

 

 

最後に体幹とダウンをして今日の練習は終わりですにじ

 

 

 

 

 

 

最後のミーティングでは

 

これからの練習に対する前向きな発言が多く見られ

 

頼もしさを感じました力こぶ炎

 

 

 

2018年が部員一人一人にとってより良いものとなるように

 

個人がそれぞれ意識を高く持って

 

日々の練習に励んでいきましょう頑張る☆

 

 

 

ブログの作成は初めてだったので

 

至らぬ点も多くあったことと思いますが

 

どうか温かい目で見守って頂けると幸いです走るゆう★

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

〜番外編〜

 

初練習の翌日、

 

1月10日は 西田の20歳の誕生日でした誕生日誕生日

 

 

恒例の誕生日ワンマンを受けていた西田ですが

 

レシーブしようと顔から飛び込んだ結果………

 

↓↓↓

 

 

 

 

前歯2本が折れるというまさかの大惨事に…

 

彼の1年に幸多からんことを……dokuro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆立花結婚式-vol.1☆

22生の立花先生もついにゴールイン!会場は超豪華・ヒルトン福岡シーホークです☆

 

DSC_7286.jpg

 

 

ということで愉快な22生がたくさん登場しますパンダ私の右には景山れいにゃんです鹿

 

DSC_7287.jpg

 

 

そして左には、えっと、誰だっけ?あ、そうか、ラグビーがご専門の池浦先生ですグー

 

DSC_7291.jpg

 

 

前には若くして関西会の重鎮に成り上がった、世渡り上手な上垣尚吾先生もいますにやりネコ

 

DSC_7294.jpg

 

 

チャペル「IN THE SKY」はまさに空の中びっくり地上35階から福岡市街が一望できますかお

 

DSC_7293.jpg

 

 

さぁ、本日の主役の登場です!絶対に笑ってはいけない結婚式がスタートしました頑張る

 

DSC_7301.jpg

 

 

新婦・由梨花さんとの指輪交換リラックマ破格の結婚式ゆえ指輪のお値段も気になりますちゅん

 

DSC_7307.jpg

 

 

誓いの指輪を手に入れたケントマンは、続く儀式のために新婦さんをベールアップnull

 

DSC_7309.jpg

 

 

誓いのキスをする準備は整いましたキス立花先生、由梨花さんが夫婦になる瞬間ですハート

 

DSC_7310.jpg

 

 

そしてめでたく夫婦になった立花夫妻感謝キスの写真は有料にて承っております金

 

DSC_7315.jpg

 

 

誓約書にサインして儀式も終盤鉛筆新郎の立花プロデュース感が背中から伝わりますkamule

 

DSC_7317.jpg

 

 

そして列席者にお披露目ですキラキラ立花の精悍な顔つきが衣装とよく似合っていますぱんだ

 

DSC_7319.jpg

 

 

あ、カメラを見つけましたアンパンマンまさに撮ってくれと言わんばかりの顔になっていますわらう

 

DSC_7321.jpg

 

 

引いて撮ってみても絵になりますハート結婚式の雰囲気はやっぱり特別なものですねゆう★

 

DSC_7323.jpg

 

 

由梨花さんの笑顔がまぶしい素敵な1枚き式場の広報用に使ってもらいましょうハート

 

DSC_7326.jpg

 

 

幸せの白い羽は自動で飛び出してくるハイテクぶり羽根まさにロードを歩んでいますサキ

 

DSC_7329.jpg

 

 

楽しむ由梨花さんと照れ照れの新郎heart爽やかな家庭が築かれるに違いありませんニコッ

 

DSC_7334.jpg

 

 

空の中での結婚式に続いて披露宴に出席しますnull上の世代は私と和泉さんのみですネコ

 

DSC_7337.jpg

 

 

あ、あともう一人いましたびっくりそうです、我らがうっしーですまーく会いたかったよー牛

 

DSC_7338.jpg

 

 

下の世代からは惇P先生と金尾先生ですろば池田先生は残念ながら急遽欠席でしたアンパンマン

 

DSC_7336.jpg

 

 

本当は3人で余興をするはずだったところが何と2人に!!2人VS出席者100人ですゆう★

 

DSC_7339.jpg

 

 

自分たちの余興の成功を祈る…いや、新郎新婦の幸せを心より祈る強心臓の2人お願い

 

DSC_7340.jpg

 

 

リーグ戦の個人ランキング形式で発表します星幸せ部門第1位、立花建人くんです矢印

 

DSC_7341.jpg

 

 

会場に入って出迎えてくれたのはみんな大好き江藤先生ですがちゃぴん変わらないですね動物

 

DSC_7343.jpg

 

 

そして昨年結婚したあいちゃんもねこ今にも走り出しそうな2人のツーショットです走る

 

DSC_7347.jpg

 

 

机の上には立花からのメッセージがアザラシこお「谷さんのと比べて、私の雑です怒りネコ」笑

 

DSC_7344.png

 

 

立花と大学4年間で苦楽を共にした面々きゃvネコ3人は苦を共にしたと感じています汗

 

DSC_7345.jpg

 

 

結婚式初参加で余興の大役を担っている金尾が、気持ちを顔で表現してくれましたkyu

 

DSC_7348.jpg

 

 

ディズニー風のオープニングムービーでいよいよ開宴ミッキー魅せてもらいましょう拍手

 

DSC_7353.jpg

 

 

立花夫妻の登場ですびっくり一生に一度の道を一歩一歩踏みしめながら進んでいきますハート

 

DSC_7359.jpg

 

 

高砂に到着し、スターの笑みを振りまく立花てれネコ滑舌以外文句のつけどころがないねDocomo_kao17

 

DSC_7366.jpg

 

 

そして欠かさないカメラ位置の確認カメラ持って生まれたスターの素質を感じますちゅん

 

DSC_7368.jpg

 

 

まずは新郎からのご挨拶あひょうパンダ立花の描いていた夢が一つずつ現実のものになります矢印上

 

DSC_7371.jpg

 

 

テーブルの上にはおしゃれなガラスがきらきら神秘的な水も二人を祝福しているようですハート

 

DSC_7373.jpg

 

 

校長先生の挨拶はさすがの一言手素晴らしい雰囲気の中で乾杯ができましたペコちゃん

 

DSC_7377.jpg

 

 

二人の幸せを願って、いや、自分たちの成功を願って飲むしかないと決めた二人トトロ

 

DSC_7383.jpg

 

 

婚活用の写真を手に入れたこお手好きなタイプは自分より肩幅が大きい人です感謝

 

DSC_7386.jpg

 

 

いつでもクオリティが変わらない江藤♪痩せた?の一言は撤回したいと思います笑

 

DSC_7389.jpg

 

 

太ってシシ神様ではなくなってしまった景山アンパンマンぷに山さんとして再出発を切りますぶた

 

DSC_7396.jpg

 

 

未だ現役の尚吾はそんな二人に興味はない様子サングラス本日ここまで笑っていませんDocomo88

 

DSC_7394.jpg

 


自身の結婚式で歯を大アピールしたあいは、おしとやかに笑うことを覚えましたわらう

 

DSC_7392.jpg

 

 

何も知らされずに参加したうっしーは、22と再会できて嬉しくて仕方ありませんわーい

 

DSC_7401.jpg

 



OB・OGのレジェンドシリーズ第39弾 “こおのダイエットシリーズ”「私、エビ、カニは食べません」

 

DSC_7403.jpg

 

 

22に気を取られていたら何とウェディングケーキの入刀がもう始まっていましたびっくり

 

DSC_7405.jpg

 

 

しかしそれでもすぐにカメラを発見する立花Docomo_kao8カメラは無香料のはずなんですが笑

 

DSC_7409.jpg

 

 

写真はこの角度が的確だったことが、このあと30分後に分かることになりますポイント

 

DSC_7411.jpg

 

 

続いてはファーストバイトランチ劇団座・立花の小芝居にどうかお付き合いくださいおじぎ

 

DSC_7413.jpg

 

 

立花「皆さん、スプーンの大きさはどうしますか?このサイズでいいんですか?」

 

DSC_7415.jpg

 

 

立花「皆さん分かってますね〜そうです!一番大きいサイズのスプーンですよ!」

 

DSC_7420.jpg

 

 

立花「それでは由梨花さんにあーんしてもらいますよ、カメラのご準備を!」

 

DSC_7424.jpg

 

 

由梨花さん「ぱくっ」立花「か・わ・い・いーーーーーーーーーーーっ!!!ハート

 

DSC_7439.jpg

 

 

由梨花さん「今度はあなたの番ね」立花「どのサイズにしよう、同じやつかな?」

 

DSC_7444.jpg

 

 

ここでお約束の巨大スプーン登場ビックリスプーンと言うよりスコップが正しいですちゅん

 

DSC_7446.jpg

 

 

立花「えーっ!?なにこれーっ!こんなおっきなスプーン見たことないよーっ!」

 

DSC_7449.jpg

 

 

由梨花さん、ぜひ劇団員泣かせのトンデモ量で懲らしめてやってください怒りネコ

 

DSC_7455.jpg

 

 

立花「えーっ!?なにこれーっ!こんなにたくさん一口じゃ食べられないよーっ!」

 

DSC_7457.png

 

 

立花「(由梨花、なかなか攻めたね、でもちょうどいい感じがしてならない)にやりネコ

 

DSC_7458.jpg

 

 

立花「一口で食べられるように、まずはお口の体操でーす!あーん!あーん!」

 

DSC_7459.jpg

 

 

立花「せーの、ぱくっ!(も、もふもふ)由梨花、美味しいよーーーーーっ!ハート

 

DSC_7465.jpg

 

 

大学時代に鍛えたのはバレーだけではありません力こぶその成果を遺憾なく発揮しますnull

 

DSC_7472.jpg

 

 

立花「由梨花、お・か・わ・りーーーーーーーーっ!!(もふもふ、ゴホッ)ふぅ

 

DSC_7475.jpg

 

 

全力でほおばりつく新郎をよしよしする由梨花さんリラックマ何とも愛らしい一枚ですハート

 

DSC_7476.jpg

 

 

「クリームは幅広く、衣装は汚さない」ファーストバイトのお手本を示しましたパンダ

 

DSC_7478.jpg

 

 

お付き合いありがとうございました感謝それではお待ちかねのわさびの入刀ですランチ

 

DSC_7487.jpg

 

 

 

 

惇Pと金尾の初めての共同作業も無事に終了し、vol.1はおしまいですアンパンマン

 

 

2人はこの後も笑顔でいられるのか!?

 

 

渾身の余興はvol.2でお届けしますバイバイ

 

 

 

 

 

 


祝!2018年!

あけましておめでとうございます


新たな年、2018年が始まりました、いや、始まっています

 

 

ついにご挨拶ブログも書かなくなったか、と思わせてしまってごめんなさいゆう★

 

 

昨年の漢字を一文字で表すと「厳」だったくらい、追われに追われていたのです走る

 

 

よくあの状況で全日に参戦したな、と今振り返っても思いますちゅん

 

 

とりあえず何も出来ずに2018年を迎えてしまったので、

 

 

まずはブログの前に、最低限やるべきことはやろうと決意しましたnull

 

 

部員紹介、ホームページの更新、試合動画のアップをひとまずやって、

 

 

年賀状も上級生までは書き終わり、ようやく一息ついているところですふぅ

 

 

そして今は、22生の立花の結婚式のため、博多に向かっています新幹線

 

 

全日の写真集や秋リーグの学連写真集はもう少しお待ちくださいねkyu

 

 

昨年は、カメラを新調し、本当に写真を撮るのが楽しくなりました♪

 

 

明るいレンズって良いですねきゃvネコ大金を叩いた甲斐がありました手

 

 

2017年の写真大賞はこちらの写真に決定です↓

 

西日本インカレ

 

 

西日は大雨や停電、広大の準優勝など思い出に残る大会になりましたが、

 

 

そんな中でも、優勝した福岡大学が勝ち上がっていく過程が本当に濃くて、

 

 

良いものを近くで見させてもらったなと感じました動物

 

 

エースの子、肩を怪我したから西日が最後になっちゃったんですよねDocomo_kao19

 

 

彼女の強い思いが詰まってるように見えて、忘れられない一枚になりました顔

 

 

朝早くから夜遅くまで、4日間写真を撮り続けて良かったなと思いました頑張る

 

 

2018年も、こんな一枚に会えると良いなと思っています感謝

 

 

今年の目標は、練習に2回以上行くことです汗

 

 

昨年はついに1回だったのでアンパンマン

 

 

行きたいけどなかなか行けないことだけは分かってくださいにやりネコ

 

 

みんなの昨年の目標も載せておきます☆!また今年の目標を考えてくださいね手

 

今年の目標

 

今年の目標

 

今年の目標

 

 

らんのブログに負けずに頑張ります!

 

 

今年もよろしくお願いしますおじぎ

 

 

 

 


最後の練習写真集☆

さぁ今年も巻きに巻いて行きますよ!617枚から厳選した写真でお楽しみください。

 

DSC_6549.jpg

 

 

今年のテーマは「卒業」。まずは信じられないほど手が込んだ花輪マンがお出迎え。

 

DSC_6550.jpg

 

 

恒例の思い出ギャラリーに写っているのはなんと全て森口!森口ファン必見です。

 

DSC_6553.jpg

 

 

保護者の方々から取り寄せたアルバム写真まで!皆様ご協力ありがとうございます。

 

DSC_6554.jpg

 

 

それでは最後の練習スタートです。今年はこれだけの人数で毎日頑張ってきました。

 

DSC_6556.jpg

 

 

アップ担当は航から森口へ。森口もすっかりチームをまとめる中心になりました。

 

DSC_6563.jpg

 

 

アップを見守る多和は、マッチを売っても絶対に買ってもらえない少女のようです。

 

DSC_6565.jpg

 

 

フードで揃えたマネージャー3人。パーカータイプと銀ジャンタイプがいますね。笑

 

DSC_6571.jpg

 

 

1年生はどいつもこいつも活気の塊。最終日だって「いつもどおり」盛り上げます。

 

DSC_6573.jpg

 

 

ドリンクコーナーでは今年も様々なご要望にお応えするラインナップが揃ってます。

 

DSC_6559.jpg

 

 

ぬけぬけと水分補給にやってきた遠藤。主催者ながら何が入っているか知りません。

 

DSC_6581.jpg

 

 

遠藤「これ、おばあちゃんの味がします」どうやらドクダミ茶を引き当てました。笑

 

DSC_6582.jpg

 

 

続いてパスです!早速ファッションチェックに行きますよ。まずは1年生からです。

 

DSC_6588.png

 

 

やすけんの覆面を軽々と上回ったのが、花房の「宮川大輔お祭り男」です。笑

 

DSC_6602.png

 

 

2年生は喬之が今年も陸上部員に。極寒の体育館では色んな意味で本当に寒いです。

 

DSC_6603.png

 

 

チームを指揮する3年生の幹部たち。間もなく最上級生になるとは信じられません。

 

DSC_6604.png

 

 

引退がすぐそこに迫った4年生。バレーボールができるのはあと何日でしょうか。

 

DSC_6605.png

 

 

今年のファッション大賞は航に決定!サンタさんがバレーするなんて夢のようです!

 

DSC_6635.jpg

 

 

続いては台上3マン。練習を見たのは1年ぶりですが、変わったなと感じました。

 

DSC_6638.jpg

 

 

気持ちが溢れ出ているガッツ大輝。コイツを敵に回すと厄介だなって思います。

 

DSC_6670.jpg

 

 

サーブとレシーブが光る西田。1年生はみんな堂々としていて頼もしい限りです。

 

DSC_6673.jpg

 

 

胸筋が戸愚呂120%、いや、川本120%の喬之。本当にバレーボーラ―ですか?笑

 

DSC_6680.jpg

 

 

昨年味を占めた「喬之、穿いてる?」どうせ穿いてますので写真は1枚のみです。

 

DSC_6699.jpg

 

 

続いてはスパイク練習。凜太朗が誰もついてこれないミュージックで盛り上げます。

 

DSC_6743.jpg

 

 

ボールの先にはアルバム写真が。いつの間にか当てて落とすゲームが始まりました。

 

DSC_6720.jpg

 

 

サンタとトナカイとは考えましたね。でもみずきが引くそりには私は乗車しません。

 

DSC_6731.jpg

 

 

この環境下でも皆の調子をしっかり見極めている宇治田。メリハリが大事ですよね。

 

DSC_6745.jpg

 

 

トスの上げ納めをする大須賀。もうツーアタックは見れないんですね…安心。笑

 

DSC_6759.jpg

 

 

森口の大熱唱で歌い締め。誰かさんのように声がガスガスになりませんように。

 

DSC_6754.jpg

 

 

橋原教授から受け継いだ「しぇー」が全日でも見られるのか、乞うご期待です。

 

DSC_6764.jpg

 

 

さぁ、今年最後のAB戦。それぞれの思いを胸にかけがえのない時間が始まります。

 

DSC_6771.jpg

 

 

インカレに参加できない一真は、BチームのエースとしてAチームを苦しめます。

 

DSC_6783.jpg

 

 

なくてはならない交替メンバーに成長した寛太と航。成長の過程が垣間見えました。

 

DSC_6787.jpg

 

 

ジャンプサーブがちゃんと入るようになった遠藤。ロッテの看板はもう不要です。

 

DSC_6789.jpg

 

 

涼平は力んだミスもありましたが、引きずらない部分が成長したと感じました。

 

DSC_6800.jpg

 

 

大須賀のサーブは経験が違います。ジャンプサーブが見たいのは私だけでしょうか。

 

DSC_6806.jpg

 

 

秋リーグで見たラリー力は、普段の練習で培われてきたことがよく分かりました。

 

DSC_6837.jpg

 

 

どうりでネット際のプレーも上手いはず。AB両方が当然のように出来ていました。

 

DSC_6831.jpg

 

 

もらってから再び攻撃を仕掛ける速さが、このチームの強みであり最高の武器です。

 

DSC_6841.jpg

 

 

そしてこのテイクバックからのインパクト、からのフォロースルー、うん最高です。

 

DSC_6860.png

 

 

今季ファイナルステージ敗退の借りは、全日の舞台で返しましょうね(楽天)。

 

DSC_6871.jpg

 

 

Aチームが2−0で取り、メニューもいよいよラスト、森口先生による体幹です。

 

DSC_6882.jpg

 

 

腹筋で顔が真っ赤の花房は、トマトジュースを一人で飲み干した疑いが強いです。

 

DSC_6885.jpg

 

 

腰が痛くて体幹どころか、立つことも座ることもままならない多和おばあちゃん。

 

DSC_6884.jpg

 

 

森口のなんとも愛らしい「むぎゅ〜」顔はぜひ待ち受け画面としてお使いください。

 

DSC_6892.jpg

 

 

花輪マンも空気イスでトレーニング。街の花輪が花輪マンだったらどうしよう…。

 

DSC_6895.jpg

 

 

インスタ映えとは対極に位置する多和の自撮りで今年も全メニューを終えました。

 

DSC_6898.jpg

 

 

それでは恒例のプレゼントタイム。じんは子猫ちゃんのリップをもらってご満悦。

 

DSC_6910.jpg

 

 

今年もあります!マネージャーからのサプライズ、いや、恒例のプレゼントタイム。

 

DSC_6917.jpg

 

 

目をつぶって指をかかげてください、の合図に思い思いに応えるお茶目な人たち。

 

DSC_6919.jpg

 

 

寛太はこの体勢をキープしたため、明日の今頃には肩がパンパンになっています。

 

DSC_6921.jpg

 

 

徹夜もいとわず今年も頑張って作ってくれました。今年は何がもらえるのでしょう。

 

DSC_6922.jpg

 

 

みんなもらった?「もらった」「もらいましたー」優「え、あれ、もらってない…」

 

DSC_6925.jpg

 

 

ユニフォーム、シューズともらって、あとはスパッツが欲しかった遠藤ですが…

 

DSC_6926.jpg

 

 

今年はミサンガを編んでくれました!やすけんが心から喜んでいるのが分かります。

 

DSC_6928.jpg

 

 

ピンク色がよく似合うピンク系男子。これをつければ千人斬りも夢ではありません。

 

DSC_6929.jpg

 

 

感動はしていないみずきと多和をいじるともか。3人ともよく頑張りましたね。

 

DSC_6935.jpg

 

 

お待たせしました!集合写真の時間です。みんなの思い出写真とともに撮影会です。

 

DSC_6937.jpg

 

 

遠藤の成長過程ですが、途中で明らかに遠藤少年ではない少年が混ざっています。笑

 

DSC_6939.png

 

 

岩東も昔の自分を振り返ります。今と大きく変わらないのは気のせいでしょうか。

 

DSC_6946.jpg

 

 

岩東、らん、宇治田の3兄弟は、来年4兄弟揃い踏みのコンプリートを目指します。

 

DSC_6949.jpg

 

 

つらいときがあったら、この写真を見てください。ほら、気持ちが静まりますよね。

 

DSC_6953.jpg

 

 

昔の自分も加えると、総勢40名を超えるマンモス部の集合写真が出来上がります。

 

DSC_6960.jpg

 

 

次々とネタを披露する1年生。彼らはなんとも順序良く、滑り倒していきます。笑

 

DSC_6965.png

 

 

大成の登場で会場が温まります。何が正解なのかは誰も分からない恐怖の時間。

 

DSC_6973.jpg

 

 

やすけん「どうして僕のお父さんはパンダなんですかああーーっ!」これ好き笑

 

DSC_6977.png

 

 

前々から言いたかったんですけど、この人、コントの場慣れ感がハンパない(笑)

 

DSC_6982.png

 

 

ガッツ大輝の爆笑ネタで大盛り上がり。相方を見つけてM-1に参戦してほしいです。

 

DSC_6990.jpg

 

 

最後は森口が締めるようです。森口先生「はい、今から出欠とるから返事しなさい」

 

DSC_6997.jpg

 

 

田邉くん「はい」川本くん「はい!」へーベルハウスくん「(高い声で)ハァイ」

 

DSC_7002.jpg

 

 

これも好き(笑)みんなの笑顔が見られて、今年もめでたく出番を終えました。

 

DSC_7005.jpg

 

 

続いて、男女揃っての集合写真。人数が多くて顔が小さいですがご勘弁ください。

 

DSC_7009.jpg

 

 

ここでも下級生が次々とネタを披露。女子に気を遣わなくなってきた証です。笑

 

DSC_7019.png

 

 

喬之も挑みますが、ここでの爆笑というハードルは陸上部でも難しいようで…

 

DSC_7024.png

 

 

遠藤「そろそろ強制終了する?大須賀やらんの?じゃあ俺が」「俺が」「俺が」

 

DSC_7080.jpg

 

 

大須賀「じゃあやるよ」全員「どーぞどーぞ」でお約束のクローザー大須賀です。

 

DSC_7081.jpg

 

 

3点倒立で見事に有終の美を飾りました。その回数はギネス記録になるでしょう。

 

DSC_7088.jpg

 

 

男子のわちゃわちゃにもずっと待っていてくれた女子のみんな。お待たせしました。

 

DSC_7093.jpg

 

 

需要は全くないんですけど、めいの決めポーズにれんと私がつき合わされます。笑

 

DSC_7097.png

 

 

じん=ジンジャエール、ということでこれまで何百本と飲み干してきた、鉄人じん。

 

DSC_7112.jpg

 

 

瞬く間に飲み干して、メンバーを読み上げる間にゲップをする展開なんですが…

 

DSC_7119.jpg

 

 

炭酸が抜けていたため特に何も起こらずに時間だけ消費しました。許せません。笑

 

DSC_7122.jpg

 

 

少人数ですが精鋭揃いの12人。全日本インカレでも良い試合を期待しています。

 

DSC_7123.jpg

 

 

さぁ、長かった一日もこれでラスト!4年生の胴上げ、まずは多和、お疲れ様!笑

 

DSC_7126.jpg

 

 

ゴーヤの釣りにまんまと嵌ったあす。あすなら関東一部とも互角に渡り合えます。

 

DSC_7133.jpg

 

 

2年ぶりに帰ってきた「下半期何もしていない森口」。詳細はこちらからどうぞ。

 

DSC_7139.jpg

 

 

あらゆるブラック伝説を残したりろ。今後は正しく生きてくれることを願います。笑

 

DSC_7146.jpg

 

 

コント部分はスペース上割愛しますが、このマリオは可愛かったのでおまけです。

 

DSC_7149.jpg

 

 

ドンキーコング大須賀も無事卒業。来年からはもう会えないんだよね…安心(笑)

 

DSC_7150.jpg

 

 

今年の胴上げ大賞はべるに決まり。ベルトの乾いた音はしばらく忘れられません。笑

 

DSC_7159.jpg

 

 

主将としてチームをまとめ上げたジンジャエールじん。4年間お世話になりました。

 

DSC_7168.jpg

 

 

学連委員長のイメージを一新した望月。彼のユニークな発想には今後も期待です。

 

DSC_7174.jpg

 

 

捨て犬遠藤も飼い主森口と言いたい放題でした。ついに遠藤兄弟もラストゲーム。

 

DSC_7176.jpg

 

 

試合よりもラーメンが気になって仕方ないさり。そのサポート力はチーム随一です。

 

DSC_7183.jpg

 

 

胴上げを断固拒否した多和には、みんなからスペシャルアルバムが授与されました。

 

DSC_7199.jpg

 

 

最後までカメとして親しまれた多和。やはり池田の視点はさすがの一言に尽きます。

 

DSC_7200.jpg

 

 

4年生ってこのメンバーだったんですね。改めてみんな揃うと、なんか不思議。

 

DSC_7206.jpg

 

 

意外と仲は良いそうです。森口の「しぇ〜」で4年間の絆を締めくくりました。

 

DSC_7214.jpg

 

 

さぁ、いよいよです!勝利というプレゼントを届けられるように頑張りましょう!

 

DSC_7202.jpg

 

 

 

 

今年も長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

月末は使用量が気になる人は、特にありがとうございます(笑)

 

 

ワクワクする全日本インカレが間もなく始まります!

 

 

忘れものはありませんか?

 

 

みんな気を付けて東京に向かいましょう!

 

 

それではまた東京で☆

 

 

 

 

 


秋リーグ(まとめ)

私が試合のカテゴリーとして書くのは今年初めてなことに今さら気付き、上半期はどうだったんだっけと思い出すのに苦労しています。食べ生きどころではないあまりの忙しさゆえ信じられないスピードで次から次へと忘れていくので、みずき次第で私の秋リーグのSecondとFinalの(Secondは昨日更新してくれましたね)記憶は間もなく無くなりそうです。女子はらんのおかげでブログを見れば思い出せるので、らん様サマだなぁと感じます。らんほど読みやすい感じで書く能力がないので、気合いがある人だけ、本日はお付き合いください。

 

昨年も書いたような気がしますが、男女全60試合をコートレベルで見た者としての感想です。まずは女子から。広島大学が西日本インカレ準優勝の実績を見せつけ、最終日を前に優勝を決め、春、中四国、そしてこの秋と、見事に三冠を達成しました。First Stageから4セットを落とし、決して勢いがあったわけではありませんが、ここ一番での集中力が常に相手を上回っていたように思います。広大女子は、私がそばで見てきた限りは高校の実績を背負って戦うプレーヤーが多かったので、4年間での技術面の成長となると広島文化学園大学の方が上かなと感じていましたが、じん(浴田)は私が見てきた中では4年間で最も成長した選手だと断言できます。3年の春ぐらいに一段階ステップアップし、その後も落ちることなくここまで来たのはさすがと言うほかありません。今では当たり前のように得点し、今秋もチーム最多得点をあげるなど、攻守にわたりその存在感は中国学連No.1です。試合に勝つ、優勝する、と結果を持ち帰るタイプなので、セットを落としたり、優勝決定後にあっさり敗れることもありますが、波を作れることは間違いなく武器であり、大事な試合でピークに持っていける素質は、日本人離れした、いや、地球人離れした火星パワーを感じざるを得ません。将来は店長どころか、地球人初の○○達成に期待したいものです。

 

真面目な話を続けて、今季はべるが正リベロとして活躍しました。サーブレシーブ成功率も全体の2位だったので、リベロ賞もあるかと思い写真の準備までしていたくらいです。和泉さんも話されていましたが、べるはボールへの体の使い方に無駄がないんですよね。余計な力が入っておらず、体の反応が見ていて綺麗だなと感じました。4年生はりろとさりもFirst Stageで活躍し、あすもSecond Stageから復帰しました。今年は広島国際大学を除いて、下級生の頃からチームを引っ張ってきた4年生エースのいわゆる当たり年で、広島文化学園大学の上新選手、中国学園大学の川畑選手、至誠館大学の張心穆意選手、福山平成大学の原岡選手と、各チーム完成度の高いバレーを見せてくれました。コンビ、レシーブ、高さ、パワーとそれぞれ持ち味が違って、相性もあり見ている方からしたらまず楽しかったです。自分たちのバレーに持ち込もうとするけど、そう簡単には持ち込ませない。そんな駆け引きや流れの移り変わりが分かりやすく、競る試合が本当に多かったと思います。本音を言えばスムーズな競技進行にもう少しご協力いただきたいのですが、見応えのあるラリーが多く、思わず声が出てしまうことも少なくありませんでした。彼女たちのリーグが終わったことには一抹の寂しさを感じますが、新しい時代とともに、きっと新しい選手が台頭するはずです。広島国際大学は本日の入替戦で敗れてしまいましたが、学連選抜にも選ばれている蠣崎選手と鈴木選手を軸として、必ず1部に戻ってきてくれると信じています。この秋は勝利こそなかったものの、試合を経るに連れて逞しくなっていくチームを見るのは毎週の楽しみでした。この秋、多くの人の心を惹きつけたと思うので、来年こそは時代を築くべく、練習を重ねて欲しいと思います。

 

続いて、男子の話題。一言でいうと、東亜大学・大宅選手のリーグでしたね。学連ホームページでは学連史上最強と呼ばせていただきましたが、今後も彼を超える選手は出てこないのではないかと思わせるくらい、圧巻のパフォーマンスでチームを4年ぶりの完全優勝に導きました。トスが上手いセッターはこれまで何人も見てきましたが、彼のトスはスパイカーの打点を上げ、能力を限界まで引き出しているところが、常人離れした高い技術と呼ばれる所以です。春リーグで福山平成大学にストレート負けしたことが信じられないくらい、今ではチームの一体感と完成度の高さを感じます。全日本インカレでもこれまでにない結果を残してくれるのではないかと、試合を戦ってきた人、見てきた人は皆期待していると思いますので、中国学連の、そして西日本の代表として、会場を大いに沸かして欲しいと思います。その東亜大学に引導を渡してしまった福山平成大学にとっては、このリーグは我慢の試合が続きました。西日本インカレ優勝の面影は残念ながらなく、大事なラリーを落としてしまうことが多かったように感じました。怪我人を抱え万全とはほど遠いチーム状況には心配を隠せませんが、1年生がコートを占める場面があるなど、新しいメンバーが出てきたことは今後の光となりそうです。広島大学にもあわやのフルセットを演じてしまいましたが、みんなが求めているのは強い福山平成大学です。残された時間はわずかですが、中国学連の雄として復活してくれることを期待しています。

 

さて、それでは広島大学の話に移りましょう。秋も6勝を達成し、私が4年生のとき以来となる9年ぶりのリーグ年間12勝をマーク、さらにTwitter史上初となる福山平成大学とのフルセットのおまけ付きと、昨年「来年は入替戦だね」と言っていたことが嘘のような結果を残してくれました。良いチームになったな、と思うのは春から変わっていませんが、天皇杯中国ブロックのときと比べて、連続得点が取れるようになったことが大きいなと感じました。一つは、ムードの面。やすけんが開幕戦でいきなり吠え出したので、嬉しい驚きがチームのスタートダッシュにつながりました。やすけんにもっと決めさせて吠えさせよう、だとか、そんなん俺も吠えるし、で前潟が調子に乗ったり、このチームめっちゃ楽しいやん、となった涼平のパフォーマンスが向上したり、負の連鎖ではない正の連鎖が次々と起こっていったのが今季の特徴だったと思います。メンバーチェンジで寛太や航だけでなく、竹本も中根も活躍を見せ、最終戦では西田が脚光を浴びるなど、本当に次から次へと新しい広大を見せ続けてくれました。アップゾーンの応援にも一体感があり、BクラスではなくAクラスの3位だったと胸を張って言えるのではないでしょうか。もう一つは、簡単に失点しないプレーの面。よく拾うな、というのが今の広大の印象で、涼平と宇治田がブロックで相手のコースをきちんと押さえ、他をみんなでカバーすることが出来ています。First Stageから感じていたことですが、広大はノータッチでボールを落とすことがほとんどないんですよね。東亜や平成の高い攻撃でも、弾かれているだけで体には当たっているんです。これは、相手を乗らせないためにすごく大事なことなので、安易に見送ることがないよう継続して欲しいと思っています。

 

ターニングポイントとなったのは、おそらくみんなと意見が一致すると思いますが、Second Stageの山大戦ですね。チームの状態が上がらず3セットとも取られておかしくない状況の中で、涼平のブロックや相手ミスに助けられてストレートで勝利しました。前日の勝利もあり、各々に緩みがあった一日だったと思います。隙を見せるほどの余裕はないはずなので、締めるべきところはメリハリを持って締めなければいけません。Final Stageの平成戦はレシーブが返りに返り、何でもできる状況が続いた素晴らしい試合でしたが、この試合を4年間で一番だった、と言ってしまってはいけません。あの平成戦のような試合をしよう、そうやってこの試合を目標としてしまうと、結局この試合だって勝ってないんだから、それ以上の結果が生まれることもありません。みんながやらなければいけないのは、この試合を超えること。ビデオを見て余韻に浸りたい気持ちもあると思いますが、見るべき箇所は良いプレーではなく、なぜ勝てなかったのか、という理由を突き止めることです。強いチームからセットを取ることはもはやチームの目標ではなくなりました。強いチームにどうしたら勝てるのか、残り3週間本気で考えて、全日本インカレを迎えて欲しいと思います。

 

と、真面目に言っていますが、3セット目は取ると分かった途中から自然と涙がこみ上げてきました。押されに押されている平成のベンチ裏から見えるのは、バレーが楽しくて仕方ないと笑顔で走り回っている後輩たち。正直、東亜と平成からセットを取るのはもう無理かなと思っていましたが、みんなの前には壁なんかなかったことに気付かされました。過去を知らない勢いと言うのは末恐ろしく、彼らはまだまだ大きなことをやってくれそうです。客観的に見ても広大とはやりたくないなって思わせるチームになったし、多くの人を惹きつけられる力もついてきたと思います。平成戦の翌日には嬉しくて60期生の前田に連絡し、宇治田がどうのこうのと言うと前田もすごく喜んでくれました。その時も話したんですが、バックアタックがないチームで平成からセット取ったのはおそらく初めてだと思っています。全国的にも非常に珍しいチームであることも自信にして、より多くの人に感動を与えて欲しいと思います。みんなが頑張ることで、こうしたつながりも生き続けます。人に影響を与えられる人には責任もついて回りますが、それだけのやりがい、生きがいも感じられます。みんなの頑張りが、誰かを変えることにつながっているので、責任と向上心を持ってこれからも頑張りましょう。

 

最後に、MIP賞に投票してくださっている方々、本当にありがとうございます。現役生同士でもたくさん投票して欲しいと思っているので、投票してくれたみずき、ありがとう。誰かに関心を持つことは、その人を成長させるだけではなく、回り回って必ず自分のことも成長させてくれます。前にも言ったことがあると思いますが、この世で最も残念なことは無関心なので、他人に関心の持てる、人間味のある大人に育って欲しいと思います。私は女子のMIP賞は、らんに投票しました。なぜなら、ブログが面白いからです。らんがやっていることと言うのは、まさに関心を持つこと、そして持たせることなんですよね。あれだけ面白いブログを書いているのに、それを見ているのに、まだらんに何も言っていない人、いませんか。写真を提供したらどんどんブログを書いてくれるみたいなので、みんなもどんどん提供してあげてくださいね。あれだけの展開を一瞬で書き上げるのは、もはや才能です。これからも楽しみにしています。最後までよく読んでいただきました。深謝。

 


秋リーグ2nd Stage!

 

試合結果です!!

 

 

 

1日目

 

VS下関市立大学

25 - 11

25 - 12

25 - 21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間差や中から外の攻撃で、相手のブロックがついてきていなかったこと、

ブロックでコースを限定して、前潟の所に打たせることができていたことが、

良かった点としてあげられました。

 

 

 

反省としては、

3セット目に集中力が切れて、試合がぐだってしまったことがあげられました。

 

 

 

 

 

 

 

2日目

 

VS山口大学

25 - 23

25 - 18

25 - 21

 

 

 

VS東亜大学

19 - 25

12 - 25

11 - 25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山大戦に関しては、

集中力を高く保つことができたため、終盤まで競りましたが、

最後に抜け出すことができました!

 

 

 

また、遠藤(涼)のブロックが良かったため、

終盤で相手のミスを誘発することができました手

 

 

 

 

 

東亞戦に関しては、

目玉のミスなど思わぬハプニングがありましたが、

ゲーム内容に関して言えば、それが逆にいい方にはたらきました。

 

 

 

みんながハプニングに対応しようとしていて、

逆にその状況を楽しめていました!トトロ

 

 

 

連続失点が多かったことが反省としてあげられました。

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

 

より高いレベルを目指すため、

一つでも多くミスを減らすこと、クロスステップの完成、

サーブの強化などが、いち早く改善すべき点であることが、

セカンドステージではわかりました。

 

 

 

大須賀監督のもと、

みんないきいきと戦うことができたのではないかと感じました拍手

 

 

 

秋リーグも残すは三試合です!

 

次回、ファイナルステージについて報告したいと思いますねこ

 

 

 

 

お疲れ様でした月

 


秋リーグ 1st Stage!

 

こんにちはきゃvネコ

 

 

いよいよ新幹部となって初めての、

4年生にとっては最後のリーグが始まりました!

 

 

 

そんな1週目の結果報告です手

 

 

1日目

 

VS山口大学

27 - 25

25 - 16

25 - 17

 

 

VS東亜大学

17 - 25

15 - 25

13 - 25

 

 

 

 

 

 

 

 

 


山大戦に関しては、

岩東をはじめみんなの調子が良かったことや、相手のミスが多かったこともあり、すんなり勝つことができました!

 

 

第3セット、17点中5点が自分たちのサーブミスによる失点であったことは、すごくもったいないなと感じました。アンパンマン

 

 

 

 

 

東亞戦に関しては、全体を通して安本が良い動きをしていました!

安定してきちんと働いてくれていたので、チームにとって非常にプラスとなっていました。

 

 

また、最後まで広大らしくできていたことも良かった点だと言えます手

 

 

ただ、山大戦でもそうでしたが、レシーブミスが多く見られました。

 

 

レシーブを中心に練習することになるとは思いますが、

和泉さんに教えていただいたブロック基礎を忘れないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

2日目

 

VS島根大学

25 - 18

25 - 12

25 - 15

 

 

VS福山平成大学

17 - 25

16 - 25

14 - 25

 

 

 

 


 

 

 

 

島大戦に関しては、

途中から6人中4人が1年生でしたが、十分に戦えていました。

 

 

特に2セット目は、宇治田の8連続得点から始まり、ブレイクが多かったため、

大差をつけて勝利することができましたびっくりき

 

 

反省としては、2セット目の最後にミスが続いたため、3セット目の頭にうまく乗り切れなかったことがあげられます。

 

 

 

 

 

福平戦に関しては、

ミスでの失点が少なかったこともあり、実力差で負けた感じが強くありました。

 

 

いざ、ゆるいサーブが来た時に、きちんと得点に繋げることができなかったことは、

共通認識すべき反省点です。

 

 

また、リバウンドをもらってからの展開が我慢仕切れなかったことや、ジャンプサーブの守備範囲がはっきりしていなかったこと、スパイカー陣の打数の偏りなども、敗因の一つとしてあげられます。

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

強いチームに勝つために工夫できる点はありますが、それを実行するための十分な能力が、今の自分たちには備わっていないということでした。

 

 

技術不足という言葉を、和泉さんからずっと言われてきていると思います。

毎日のパスや、トレーニングをもう一度見直して、思った通りのバレーができるように頑張りたいですね筋肉

 

 

また、広大の中で上にいる人たちが先頭に立って集中して練習することで、結果的にチーム全体の向上につながるということでした。

 

 

 

 

下級生の可能性を感じることができ、これからの改善点・目標を多く得られたファーストステージ!きらきら

 

来週はどのような内容になるのでしょうかサングラス

お楽しみに!拍手

 

 

 

 

 

 

 


熊本県民はたんこぶに砂糖水をつけるらしい

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃

 

 

 

14日から三日間練習試合が行われました手

 

 

 

 

★一日目 VS福岡教育大学

 

1. 25-21

2. 25-16

3. 22-25

4. 25-22

5. 26-28

 

 

 

 

三勝二敗という結果になりましたびっくり

 

序盤リードするも後半にかけ

 

追いつかれるケースが多いように感じましたびっくり

 

 

 

 

 

★二日目 VS福岡教育大学

 

1. 25-19

2. 23-25

3. 25-17

4. 19-25

5. 25-23

6. 25-11

7. 25-22

8. 25-19

9. 25-22

 

 

 

 

二日目は後半もきっちりと点を取り

 

勝ち切ることが出来ましたハート

 

 

 

 

また三日間通して

 

ブロックがよく決まっていたように思います時々ウインクペコちゃん

 

 


 

 

 

★三日目 VS福岡教育大学 山口大学

 

福岡教育大学は午前までですが

 

山口大学が雨の中来てくれましたヤッタv

 

 

 

 

1. vs福岡教育大学 25-16

2. vs山口大学   25-11

3. vs福岡教育大学 25-19

4. vs山口大学   25-18

5. vs福岡教育大学 25-15

のちすべてvs山口大学

6. 25-15

7. 25-19

8. 25-19

9. 25-19

10. 25-23

 

 

 

 

山口大学の高いブロックに苦戦しつつも

 

得点していきましたハート

 

 

 

 

 

三日間を通して多くの選手が試合に出て活躍した

 

と同時に多くの課題も見つかったでしょうにた

 

 

また秋リーグに向けて頑張っていきましょうバイバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ,気椶蠅拭爾

 

 

おまけ△気椶蠅拭爾part2

 

 

おまけ8綰擇離潺垢頬面の笑み

 



プロフィール
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
新しい記事 アーカイブ カテゴリ サイト内検索
リンク モバイル
qrcode
Others