熱戦PLAYBACK〜vs至学館大戦〜

皆さんおはこんばんにちは🍡凜太朗です!

 

6月を迎えてからというものの、更新が5日ほど滞ってしまいました。4月から部活動を中止して以来2か月ほど…

 

ブログを書くネタが無くなって来たなと思い、停滞してしまいました。僕の日々思っている事を呟くようなブログ形式にすれば楽なのですが、そんな私物化にしても需要はないので、6月以降も過去の試合の振り返り&広島県内さんぽシリーズで行っていきます📚

 

 

ということでこれからは昨年の西日本インカレを振り返って参ります!

 

 

まずはグループ予選の至学館大学戦からです!

 

当時朋が書いた記事はこちら

 

 

結果は以下の通り📊

 

vs至学館大学

25-20

25-22

2-0広島大学勝利

 

当時、東海1部のチームに対し、どのように戦っていったか見てみましょう📹

 

 

 

まずはチーム成績の比較

 

ブロックが良く出た試合で流れを掴めています。

 

カット返球率に関しては61.8%と広大にしては高い返球率でしたが、1セット目が33.3%、2セット目が75%とセットによってばらつきがありました。慣れない大きな体育館に序盤は緊張してしまったのでしょう💦

 

▽個人成績

 

 

哲と大成の2人で安定したサーブ返球率を残しています

 

また健太がコンスタントに高い決定率を残していますね!

 

唯良はスパイクは中々上手くいってないですが、相手を崩すサーブを打っていて連続得点をもたらしてくれました🏐

 

それでは各セットごと見てみましょうか👀

 

▽1セット目(25-20)

 

 

▽1セット目ハイライト▽

 

3:49 西尾クイック

5:44 唯良サービスエース

9:49 宇治田ナイストス→大成アタック

12:16〜 大輝ブロック

13:22〜 宇治田ブロック

14:52  宇治田ツー

 

 

 

兵庫県にて行われた西日本インカレ

 

初見の相手、慣れない体育館に対し、雰囲気で飲まれないように点を決めればみんなで走り回って喜んで緊張をほぐしていたように思えます。

 

1セット目は相手のジャンプフローターに苦戦し(カット返球率は33.3%)二段トスをサイドスパイカーが打つという展開になってしまいました。一方で至学館大学は60%

 

ただキャッチが返らない状況でも慌てず、リバウンドを取って切り返したりと落ち着いたバレーが展開できていました🔥

 

 

 

特筆すべきは1セット目だけでブロックが4本も決まったこと。

 

西日本インカレという大舞台でもブロック本数のおかげで流れを掴めて行けたと思います!

 

 

▽2セット目(25-22)▽

 

 

26:02〜2セット目になります📸

 

▽2セット目ハイライト▽

 

27:00〜 ナイスラリー

27:55  大成時間差

33:00〜 大成ナイスレシーブ→大輝スパイク

34:59〜 長きにわたるラリー

36:27  西尾ブロック

38:25  西尾クイック

49:50  健太クイック

 

 

 

1セット目は打って変わりサーブ返球率が75.0%と高い返球率✨

 

そのおかげかクイック打数12本/44打数とバランスのいいトス配分となりました!

 

このセットは中盤にかけて点差を離し、順調に試合運びが出来ていたのですが、お見合わせなどによる連携ミスが3失点。勿体ないミスが続きます😿

 

この勿体ないミスの影響か20点台からの終盤に相手に追い上げを喰らいました。折角いいプレーなどが出て勝利できたのに、少し後味が悪い試合になってしまったかもしれません。

 

 

ここで1勝したことで、次は決勝トーナメント1回戦に進みます!

 

対戦相手は関西リーグ屈指の強豪校同志社大学

 

次の更新をお楽しみに🌈

 

 



プロフィール
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
新しい記事 アーカイブ
カテゴリ サイト内検索
リンク モバイル
qrcode
Others